« みかんお札を授かる              2010年6月22日 | トップページ | ちょっと、待った!              2010年6月26日 »

みかん美容院に行く              2010年6月25日

梅雨空の、うっとおしい日であったが、以前から、予約していた美容院へ行って、散髪をしてもらいに行って来た。もう、今日、行かなかったら、なんか、今年の終わり迄行けないような気がして、(そない、たいそうな)思い切って、今里に在る美容院で、何時もお願いしている美容師さんに、頭を綺麗にしてもらった。

自慢じゃないが、うちは、物凄い天然パーマで、もう、この梅雨時の湿気の多い時は、髪の毛が、クリンクリンにはねて、全く、思い通りにヘアースタイルがおさまってくれない。別に、この歳になって、茶髪にして、ロングヘアーで、美しく見てもらいたいという、願望はないのだが、やっぱり、毎日と言って良いほど、通勤電車に乗ったり、紙芝居を観て戴くのに、いろいろなお方に、お会いするので、あんまりクシャクシャの髪の毛では、失礼だし、髪の毛は、女の命であるので、大切にケアーしてあげたい。

ああ、それなのに、それなのに、美容院行くのに、なんで、雨ん中、ヘルメットかぶって、バイクでいくのであろうか?何時もそうなのだ。せっかく、綺麗にしてもろても、ヘルメットかぶってたら、世話ないわ。だけど、今日も、電車で行く気力と体力がなく、今里筋を、「小雨じゃあ、濡れていこう!」と、言う訳で、今日はいつもより、スピードアップして、ひた、走った。

しかしなんでんなあ。美容院て、なんで、こんなに時間が、かかるんでっしゃろ?今日は、何時もより、特に念入りにしてもろたので、4時間ほどかかりました。そんな効果があったか、なかったかわからんけど、兎に角、髪の毛がはねなくなった喜びの方に集中して、帰りに、明日の田辺サロンの紙芝居教室を開かせて戴くべく、鍵をお借りする為に、すずき住建の社長さんのお宅に、寄らせて戴いた。

社長さんとは、電話で、うちが美容院に行くことを、予め、お伝えしておいたのだが、どこで、間違ったのか、うちが、病院へ行ったと勘違いされていたようだ。まあ、ほんまに、日本語て、ややこしいでんなあ。

多分、うちが、何時も忙しいそうにしているので、心配してくださったのかもしれない。(今、更年期真っ只中!)久しぶりに社長さんと、お話をさせて戴き、自分の今の活動報告などをお伝えさせて戴いた。

考えてみみれば、紙芝居教室をさせてくださいと、厚かましいお願いをして、田辺サロンの場所を快く提供して下さったお陰で、だんだんと、紙芝居を活動させて戴く場所が増えていき、本当に有り難いことだと、心から感謝している。

なんの御恩返しもでけへんけど、紙芝居を地域で、根付かせ、住み良い街にさせて戴くことで、報いたいと想っている

家に帰って、母が、うちの髪形を見て、「私も、そんな頭にしてくれへんかなあ・・・」(おんなじ美容師さんにお願いしている)と、やっぱり思てた通りのことを言っていた。私は、顔をひきつらせながら、笑みをこぼし「大丈夫やよ、今度、頼んでみたら?ちょっと、時間かかるけど・・・」と応えた。

全く、うちの母のあくなき好奇心と、ポジィティブな気持ちには、私も、脱毛、否、脱帽する。やれやれ・・・

                    byみかん

|

« みかんお札を授かる              2010年6月22日 | トップページ | ちょっと、待った!              2010年6月26日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。