« 泣かないで、赤ちゃん!         2010年5月16日 | トップページ | 加勢婦、みかんは見た!           2010年5月22日 »

ロンリーみかん               2010年5月20日

しばらくのご無沙汰でした。仕事でいろいろと立て込む事があり、正直、結構疲れています。

せやけど、人間て弱いもんでんなあ。心身が疲れると気持ちの余裕がなくなりまんなあ。ほんで、人間性が、さもしいなる。つまり、了見がせもなりまんねん。

今日も、疲れ果てて帰って来て、娘と晩御飯のおかずに、オクラがでたんでっけど、その本数が一本、娘の方が多かった。なんで、そんなことで腹が立つのか、解らんけど、娘が、静流ちゃんの為に買った、アンパンマンのお皿で、おいしそうにカレーを食べているのを見て、うちは、なんか、すっごくネガティブな気持ちになりました。

娘は、静流ちゃんに会ってきた。自分は、逢いに行けない。それやのに、明日会いに行こうと思てたのに、明日はおれへんと、のたまう。自分の心の中が空回りして、ほんで、遂に、オクラをゴミ箱に捨てたので(オクラが生やった)、うちは、血液が逆流したのです。

ほんま、しょうもないことですわ。たわいない母娘喧嘩なんやけど、何故か、うちは、とっても心が寂しくて仕方なくなりました。普段は、其処におるとも言わんと、どうでもええ時に、まともに相手になって、売った喧嘩を買うてくれる・・・こんな有り難いことはないねんけど、疲れから、心が狭くなってしまうんでんなあ。

何時も、えらそうなことばっかり、言うてるけど、所詮、自分の度量なんて、この程度なのかと判ると、なんか、自分自身がせつのうて、いじらしく思えてくるんです。

何が言いたいのか、よう判らんけど、とにかく、このストレス社会において、一番大切なことは、自分を見失わんことでんなあ。その為には、自然の中に自分の身を置いて、もっと広い視野に立って、物事を考える習慣をつけんといけまへんなあ。孤独と孤立の違いは、一人でも耐えられるか耐えられないかということと、一人を寂しいと思うか、自分から心を閉ざして独りになるかの違いではないでしょうか?

なんや、自分でもよう判らんことを、言うているようでっけど、兎に角、人間て、誰かに必要だと認めてもらえることが、一番の喜びなのかもしれません。こんなうちでも、必要やと思ってくださる、有り難い方々に心より感謝の気持ちを持ち続け、これからも、あんまり無理せず、ぼちぼちと、自分の人生街道を歩いて参ります。よろしゅうお他の申します。

                   byみかん

|

« 泣かないで、赤ちゃん!         2010年5月16日 | トップページ | 加勢婦、みかんは見た!           2010年5月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。