« 紙芝居「かたきうちの話」            2010年5月12日 | トップページ | まだまだや~みかんはん!           2010年5月15日 »

みかん文机を買う             2010年5月13日

本日、遂に新しい文机がやって来た。私は、本格的に紙芝居の学びをする決意をして、ゴールデンウイークの最終日に、近くのコーナンに買い物に行った時、一目で気に入った、少しアンティークなガラス板で引き出しの中が見える、木製の文机を思い切って購入した。

在庫がなかったから注文し、本日入荷したとのことで、我が家に新しい文机がやって来たのだ。今までは、古い座敷机を机代わりにしたり、コタツを机に見立てて、書き物や、調べ物をしていた。

だが、今回、一念発起して、いよいよ紙芝居の学びを、生意気にも究める志を具現するべく、まずは、環境から整えようと想い、今回、この文机を思いきって買ったのだ。

まるで、明治か大正時代の女流作家にでもなったような気分で、私は早速、その机の上で、以前、東京の古本店で求めた、紙芝居について書かれている本を紐解いた。

 うん、やっぱり集中力が湧いてくるわ!なあんか、やれるやん!ていう気持ちになってきたでえ」と、一人、喜んでいるみかんであった

分で、よう組み立てもせんのに、無謀にも、フィーリングで購入して、長女に組み立ててもろうたにも係わらず、相変わらず、ノー天気な私だが、新しい机に向かいながら、苦労して、紙芝居の時代を築いて来られた先人達の息吹が、不思議にも感じられるような気がするのは、何故だろう?

さあ、この机で勉強するのが三日坊主や、もの置きにならんようにして、紙芝居の未来の為に勉学に励むぞ!学生時代、勉強嫌いな私が、何故か、今頃になって、勉学の意欲が湧いて来るのには、全く、自分でも驚いている。こんなことやったら、もっと、若い時に真面目に勉強してたら、もうちょっと、学習能力の在る人間になっていたのに・・・

いや、人生において、もう遅いということはない。実行しようと想った時が、私の入学の時なのだ。「今が、一番若い!」この言葉を肝に銘じ、これからの長く続くであろう、紙芝居の学問の路を辿っていくのである。かっこええなあ~

                 byみかん

|

« 紙芝居「かたきうちの話」            2010年5月12日 | トップページ | まだまだや~みかんはん!           2010年5月15日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。