« 今日か明日香と待ちわびて・・・         2010年4月16日 | トップページ | どっぷり昭和町に来てや!          2010年4月19日 »

明日香で、歌って踊って紙芝居         2010年4月17日

昨夜の雨が嘘の様に、良いお天気に恵まれ、本日、無事に、奈良の明日香で、たくさんの方々と、ご一緒に、賑々しくイベントをさせて戴きました。

今回のイベントは、紙芝居でご縁を賜った、Nさんの主催で、平城遷都1300年を寿ぎ、日本人の心の古里、明日香で、感謝の気持ちを込めて、日舞の先生の踊りや、河内音頭の踊りを、みんなで踊ったり、童謡を歌い、私は、紙芝居を奉納させて戴いた。

今回は、宮澤賢治の「貝の火」と「セロひきのゴーシュ」を実演させて戴き、日本人が本来持ち合わせている、美しい心を、一人でも多くの方々に、呼び覚ますことが、出来ば、ありがたい。

久しぶりに河内音頭を踊った私は、とっても楽しかった。紙芝居も、なんとか、演じられたかな?

このような、大きな舞台で、演じさせて戴き、本当に有り難い。今年の秋も、是非、やらせて戴こうっと ~ 

                 byみかん                                                                                                                                                                                                  

|

« 今日か明日香と待ちわびて・・・         2010年4月16日 | トップページ | どっぷり昭和町に来てや!          2010年4月19日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。