« 明日は、昭和町で会いましょう!         2010年4月28日 | トップページ | 宇宙の国からこんにちは!         2010年4月30日 »

どっぷり昭和町は大賑わい         2010年4月29日

昨晩の大雨も、嘘のように止み、お日様もひが差してきて、本日、無事に、「どっぷり昭和町」のイベントが、盛大におこなわれました。

私達、青空みかんの紙芝居の会の一行も、阪南中公園の、藤棚の下で、紙芝居の実演をさせて戴き、観客の皆様に喜んで戴けたのではないかと、想っております。

このお祭りは、年々、盛況になっていくようで、お昼頃には、もう、既に、たくさんのお客さんが、昭和の時代にタイムスリップ体験を楽しもうと、老若男女の大勢の方が、お越しになられました。

私達が、紙芝居をさせて戴いた、阪南中公園の会場でも、駄菓子や、金魚すくい、ゴム鉄砲、綿菓子などが販売され、チンドン屋さんも練り歩き、賑やかな雰囲気の中、紙芝居を実演させて戴きました。

午後からは、プロの紙芝居師、鈴木常勝さんも来られ、水飴を練りながら、子供さん達も楽しそうに、鈴木さんの紙芝居の世界に惹き込まれていくようでした。

紙芝居は、子供さんだけでなく、大人の方も真剣に観てくださり、皆様に、心から楽しんで戴けたようで、本当に嬉しいです。

また、お昼からは、私の従兄弟のやすけんこと、保田健志さんも、忙しい仕事の中を時間をつくって、あざやかな手さばきで、マジックショーを披露してくださいました。

準備をしてくださった、スタッフの皆様方に、心から御礼申し上げます。本当に、ありがとうございます。

この、お祭りに参加させて戴いて、感じたことは、いかに時代が、便利になり、どんなにハイテクな機械が発明され、携帯やパソコンで、コミュ二ケーションを図れても、やはり、生身の人間同士の心の触れあいに勝るものはないと、改めて実感させていただけました。

昭和の時代が、全て良かったということでは、ありませんが、良い文化や、風土は、残していき、次の世代に引き継いでもらえ、豊かな人間関係を、いつまでも育んでいけたら素敵ですね。

来年も、また、この会場で紙芝居を演じさせていただける事を願い、私達は、無事に、会場を後にしました。昭和の時代の人と人との触れあいを、今の時代にも、ずっと続いて欲しいとねがいながら・・・

                  byみかん

|

« 明日は、昭和町で会いましょう!         2010年4月28日 | トップページ | 宇宙の国からこんにちは!         2010年4月30日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。