« カウントダウンですぞ!            2010年4月6日 | トップページ | 中原中也の見事な起承転結の詩         2010年4月10日 »

地味やから、つづくねん!           2010年4月8日

いつもこのブログを見て下さり、ありがとうございます。最近、とみに思いますのは、いつも申しておりますように、写真も動画もない、じみ~な、作文の連続ですが、私、青空視観の、とりとめもない考えや、日々雑感などを、皆様にお届けさせてもろてます。

せやけど、なんでんなあ、昔から、「継続は力なり」とは、よく言うたもんです。正直言うて、こんな長いこと、このブログをやらてもらえるなんて、思いもよりませんでした。毎日とは、いけませんが、アクセスして下さる方々がおられるお陰で、なんとか、続けていこうというモチベーションが保ててます。本当に、ありがとうございます。

紙芝居の話を、もっとさせて戴きたいのですが、なかなか、機転がきかず、しょうもない毎日の日記になってしまっておりますが、そういう、日常生活の中の思考回路から、うちの、紙芝居の演じる時の持ち味や、作品の選択などに繋がっているのだと、思ってください。

今は、娘のお産のことで、頭が一杯で、無事に生まれたら、皆様に喜びのご報告をさせて戴きたいと想います。二人目の出産ですが、どうやら、予定日を過ぎようとしております。きっと、お母さんのお腹の中が、よっぽど居心地がええみたいで、まだ、居座っていて、娘も、かなりしんどいと思います。

地味に、続けさせていただきながら、これからも、私の人生模様を、皆様に観て戴き、(そんな、たいそうなもううやないけど)この、ブログを、宜しければ、お時間の在るとき、のぞいてやってください。

今は、宮澤賢治の紙芝居の稽古をしております。「貝の火」と「セロひきのゴーシュ」です。皆様に観て戴ける機会が、ございましたら、幸いです。この2つの作品は、今のこの、混沌とした時代に生まれて来る孫の為に、本当に大切なことは、何かということを、教えてくれているような気がして、選ばせてもらいましたことを、ご報告させて戴きます。ありがとうございます!

                   byみかん

|

« カウントダウンですぞ!            2010年4月6日 | トップページ | 中原中也の見事な起承転結の詩         2010年4月10日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。