« ぼちぼちいこか~               2010年3月19日 | トップページ | 紙芝居の世界へようこそ!            2010年3月22日 »

今、枚方パークが人気!        2010年3月20日

近所のスーパーフレストで、カウンターにひらかたパークの、割引券が、置いてあった。

よく見ると、私の大好きな、機関車トーマスのイベントが、どうやらこの遊園地で、催されるらしい。私は、その割引券を手にすると、何故か、むしょうに、ひらかたパークに行ってみたくなった。

最近、関西の遊園地が、次々と閉演され、今、頑張っているのは、私の知る限りでは、枚方パークと、岬公園くらいか?他にも、在ると思うのだが、名前が思いつかない。

職場で、その割引券の話をすると、なんでも、今、結構、ひらかたパークが人気が有って、若いカップルも、よく見かけるのだそうだ。

これは、大阪には、USJがあるが、そこそこの入場料や、アトラクションにそこそこのお金が要るし、正直、ディズニーランドみたいに、そんなに何回も足を運ぶ程の、規模もない。地方のテーマパークも、ことごとく、無くなっていき、今、また、この手軽に日帰りで行ける、遊園地が、スピットを浴び始めたのかも知れない。

エキスポランド、あやめ池遊園、狭山遊園、玉手山、宝塚ファミリーランド、等など、うちらが小さい頃に、連れて行ってもった遊園地は、みんななくなってしまった。

だけど、おっとどっこい、京阪電鉄さんは、企業努力されて、機関車トーマスの電車の車両を走らせたり、家族だけでなく、若い人にも、足を運んでもらえるような、企画を企て、なんとしてでも、ひらかたパークの存続に、力を入れておられるのが判る。

「おけいはん」の京阪電鉄は、京都の探索などにも、力を入れておられるのが、駅のポスターや、パンフレットを見ても、よく、判る。

がんばれ、ひらかたパーク!遊園地は、みんなの憩いの場。触れあいの居場所だと、うちは想う。テーマパークにない、遊園地の持ち味は、今、こんな忙しない世の中だからこそ、遊園地に行って、ゆっくりと、休日を満喫して、楽しい思い出つくりに寄与出来れば、この息苦しい現代社会も、ちったあ、風通しが良くなるのではないかと、遊園地が、元気になってくれているのが、嬉しくなって来る、みかんであった。

                   byみかん

|

« ぼちぼちいこか~               2010年3月19日 | トップページ | 紙芝居の世界へようこそ!            2010年3月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。