« うちらは、草の根っこや!            10・2月4日 | トップページ | WA!WA!WA!コンサートのご案内          10・2月6日 »

「探偵ナイトスクープ」は一つの文化だ!       10・2月5日

金曜日の夜のお楽しみは、なんと言っても「探偵ナイトスクープ」を観ることだ。この番組を観ていると、なんか、自分のちっちゃな悩みやこだわりなんか忘れてしまい、観終わった後は、清清しい気持ちにさえなりるから不思議だ。

この番組が、20年以上も、高視聴率を保ち、うちら、一般庶民に愛されて来たのは、何より、主役が、探偵さんではなく、依頼をして来た、一般の視聴者だからであろう。それも、年齢も性別も問わず、老若男女が出演して、いろいろなドラマを繰り広げる。

最初は、お祖父ちゃんに育てられた少年が、育ててもらった恩返しに、柔道4段のお祖父ちゃんに、試合を挑む。そんな、凄いシナリオを、作り話ではなく、本当に映像で観ることが出来る。「探偵ナイトスクープ」の凄いところは、そんな、人間ドラマの悲喜こもごもを、当たり前のように、やってのける処だと、私は思う。

三番目は、お母さんの誕生日のお祝いに、2年前に閉店したケーキ屋さんに、お母さんが大好きだった、モンブランのケーキを、ケーキ屋さんに手ほどきで、作りかたを教えてもらい、自分一人で作りたいという依頼をした、若い女の子の巻。ここにも、やはり、高齢でお店を閉店したケーキ屋さんと、そして、親孝行をしたいという女性のドラマが、盛り込まれている。

わたしが、一番びっくりしたのは、2番めの小ネタ特集の中の依頼人の中の一人に、あの、知る人ぞ知る、元祖、伝説の素人テレビ出演者で有名になり、その実績から今は、テレビ局に就職し、今は「探偵ナイトスクープ」の番組の製作に係わっておられる、百田尚輝さんの息子さんが出演されたことだ。息子さんは、18歳で立派に成長されていた。

私は、改めて、この番組の歴史を実感した。そうなんや!この番組には、歴史が在る。そして、他の番組にはない、独特の文化として、堂々とその歴史を、出演者と視聴者と製作者で築いていっているのだ。

「探偵ナイトスクープ」の、一番初めから出演されているのは、探偵の桂小枝さんと、秘書の岡部まりさんであるが、この、岡部まりさんの、何時までも変わらない美しさ(小枝さんもキャラかわらんけど)の中に、この番組の、人気と中身の濃い凄さのヒントが、隠されているのだと思います。

昨今、一般の視聴者が出演する番組が、稀になってきて、お笑い芸人や、タレントさんが、しゃべくっているだけの番組に、あまり魅力を感じないのは、私だけでしょうか?

探偵ナイトスクープの、探偵さん達や、一般庶民の依頼者さん達が、身体を張って、真剣に、自分の成し遂げたいことに取り組んでいる姿を、テレビの画面の中で観る度に、日常を忘れられる、非日常の素晴らしさと面白さが、肌で実感出来る、私なのです。何故ならそれは、この探偵ナイトスクープという番組が、限りなく文化というものに近い番組だからなのでしょう。きっと・・・

                    byみかん

|

« うちらは、草の根っこや!            10・2月4日 | トップページ | WA!WA!WA!コンサートのご案内          10・2月6日 »

コメント

見ました

孫が父親代わりに育ててもらったおじいちゃんに、
柔道の勝負を挑む!
おじいちゃんがやっぱり強かったけど、見ていて泣けてきました。

あまりテレビを見ないのですが、この探偵ナイトは見てます(* ̄ー ̄*)
ちゃらちゃらしたタレントの番組は、好きでないから見ませんねん。

投稿: まりあ | 2010年2月 6日 (土) 01時51分

ヽ(´▽`)/まりあさんへ
連日の書き込み、ありがあとうございます。まりあさんも、同じ気持ちだということが解り、とっても嬉しいです。
この番組は、ずっと観ていきたいですね。残って欲しいですね。
放送時間が、少し遅いけど、家族で楽しみながら観ることの出来る番組だと思います。
最近、笑って泣ける番組が、少くのうなってきましたなあ・・・
いや、ほんまに!
                         みかん

投稿: | 2010年2月 7日 (日) 00時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« うちらは、草の根っこや!            10・2月4日 | トップページ | WA!WA!WA!コンサートのご案内          10・2月6日 »