« 「人間万事塞翁が馬 」           2010年2月26日 | トップページ | 3月のみかんの予定               2010年3月1日 »

紙芝居の花の種を蒔きましょう。         2010年2月27日

今日は、田辺サロンでの紙芝居教室の日であった。朝から、今日の資料の準備をして(ものすごく要領が悪いのですが)いざ、愛車のパタパタバイクで、出陣!(たいそうやなあ)

すると、もう、すでに、教室の前で待ってくださっている方が居て、本当に申し訳ない気持ちでした。この場所は、すずき住建の社長さんが、地域の居場所や、文化的な活動の拠り所となればと想われて、提供してくださっている。何時も、温かいご理解とご支援を戴き、常に、感謝の気持ちを抱きながら、なかなか、紙芝居ということで、特殊な習い事の教室の為、定着して来てくださる方が、限られている。

それでも、温かく見守って戴き、なんとか、この教室を開講させて戴いて、この4月で、丸2年、続けさせて戴くことが出来た。細く、長く、続けていきたい、この教室を存続させる為に、難波の市民学習センターで、体験講座をさせて戴きたいと考え、市民学習センターの館長さんに、交渉したところ、最低、月に一度、施設を利用することが条件だったので、昨年の春から、難波市民学習センターでも、教室を開講させて戴く運びとなった。

さて、今日の田辺サロンの教室では、有り難いことに、椅子が足りなくなったほどの、たくさんの方々に、足をお運びいただき、本当に嬉しい限りであった。

紙芝居を御縁に、今日、来られた方が、温かい絆をむすぶことが出来、本当に嬉しかった。紙芝居の実演も、全く初めてだという方も、とても生き生きと実演され、達成感を味わっていただけたようで、本当に良かった。

まだまだ、私も、勉強不足で、至らないことや、不行き届きなことが、多々在ると思いますが、まずは、紙芝居の素敵な種を蒔かせて戴き、その、小さな種が、あちらこちらの、皆さんの地域や、活動されている場所で、見事な大輪の紙芝居の花を、一杯咲かせていただけたら、こんな嬉しいことは、ございません。

本当に、本日は、昨日の雨と打って変わって、お天気にも恵まれ、私の心も、青空のような、爽やかな気持ちになれました。ありがとうございます。

明日は、平野の全興寺さんで、紙芝居を実演させて戴く予定でございます。午後2じと3時から、また、冷や汗をかきながら、でも、一番の実践の修業の場所でさせて戴くことを、あり難く思い、子供さん達に喜んで戴けたら、嬉しいです。(子供さんが一番、厳しい先生でんなあ)全興寺は、地下鉄谷町線平野駅下車、徒歩10分程の、平野商店街の中にございます。宜しければ、ご家族揃って、お越しくださいませ。

                 byみかん

|

« 「人間万事塞翁が馬 」           2010年2月26日 | トップページ | 3月のみかんの予定               2010年3月1日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。