« 学びの志(こころ)               09・12月29日 | トップページ | こんなお正月もあるわ!                 10・1月2日 »

今年は共生と自立の日本に!           10・1月1日

皆様、新年、明けましておめでとうございます。お陰様で、この青空みかんのブログというか、つぶやき、ぼやきの作文も、今年で5年目を迎えることが出来ました。本当に、ありがとうございます。

なんでも、東北や、北陸地方は、大変な大雪のお正月になっているそうです。私が、年末に、大掃除をして、元旦から、風邪で寝込んでいるのですが、私が大掃除をしたことと、温暖化の気候のはずだったのが、大雪が降ったことと何か、関係があるのでしたら、ごめんなさい。こんなに、がんばって、お掃除して、自分自身でも、驚いているので、きっと、天の神様も、びっくりされて、雪が一杯降ったのでしょうか?

さてはおき、皆様も今年こそは、良いことが一杯在る年になって欲しいと、想われることと思います。私も全く同感です。失業者が溢れ、人々が夢や希望を抱けず、子供を産むことが、割に合わないような考え方をする、女性が増え、一年間の自殺者が3万人を昨年も越え、不景気で、若者が生来に夢がもてない、そんな社会に、一体誰がしたのでしょうか?

昨年、政権交代が為され、長きに亘る、自民党の社会から、民主党に替わったけれど、何も変わっていないじゃあないか?という声を最近、よく聞かれるようになりました。

でも、ちょっと、待ってください。私達国民が民主党に政治を託して、まだ数ヶ月しか経っていませんじゃあありませんか?それに、この自民党による政治は、戦後60年余りの、長い年月によって、造られて来た社会です。それが、たった、100日や、そこらで、結果を求めるのは、ちょっと、性急すぎやあしませんか?

赤ちゃんが生まれるのだって、十月十日、280日、お母さんのお腹の中で育まれ、おぎゃ~と誕生して、すぐに、一人前の大人になれるのではなく、少なくとも一人前と言われるまで20年は、かかるのです。それ故、この日本社会という、一つの国を、見通しのつく、安心して暮らせる国にしようとするのに、どれだけ、産みの苦しみや痛みが伴うのか、政策が出来、それを実行していくのに、どの位の期間がかかるのか、それを考えれば、そんなに早く、結論や結果が解るなんて、あり得ないことだと、うちは思います。

誤解しないで、下さいね。私は、民主党に所属していたり、味方をしているのではありません。何が言いたいかと云うと、私達は、政党が変わったから、何とかしろとか、どうにかならないかと、あまりにも、他力本願的に考えているのではないでしょうか?

もっと、自分達が、どうしたいのか、どうして欲しいのかということを、具体的に提言したり声を挙げることが大切なのではないでしょうか?そして、一番大切なのは、日本人は、革命ということを、したことがなく、明治維新の時でも、民衆が動いて為されたのではないように、民衆が、本気になって「動く」ということをしたことがないのでは、ないでしょうか?

本当に、この国をなんとかしたいのなら、私達、国民一人ひとりが、本気になって、考え、決断し、一致団結して、行動することが、大切なのではないでしょうか?

生意気ばかり言って、すいません。子供さん達だけではなく、大人のも若者も、老いも若きも、全ての人が、未来に希望を持ちましょう。持てないのではなく、持ちましょう。愚痴や不満を言うエネルギーで、どうしたらこの国が良くなるのか、みんなで考え、行動しましょう。

明るい日本の国を創る為には、私達一人ひとりが、自分で考え行動しようという自立心と、みんなが、幸せになる為に、共に手を携え、協力して行動する共生の気持ちが大切だと、うちは想います。

なんや、新年早々、愚痴っぽい言葉になりましたが、私、青空みかんは、今年も紙芝居という、共感の感性を育む、日本が産んだ素晴らしい文化を、皆様にお届けさせて戴くことで、この、しんどい時代を、なんとか、みなさまに、生きる勇気と力と、共に共感し合い、繋がっていく喜びを実感して戴き、自分の物にして戴ければ、こんな嬉しいことはございません。

大掃除をして、ダウンするようでは、まだまだ、修業が足りず、若輩で未熟者でございますが、今年は、私自身も、「自立と共生」のバランスを上手く操縦出来る様に、努めて参りたいと、想います。本年も、何卒、よろしゅう、お願い申し上げます。

何時も、ありがとうございます!今年も、紙芝居と、青空みかんを頭の隅っこに、すこ~し置いといて下さり、お暇が在る時に、このブログをのぞいてやって下さい。

~今年の初ステージのお知らせ~

日時        1月9日(土)17時~18時

場所        ムーブ21(守口生涯学習情報センター)

           一階エントランスホールにて

           TEL 06-6905-3921

           地下鉄谷町線大日駅下車3番出口北へ徒歩3分

  土曜ステージ ~新春お楽しみ紙芝居ステージ~(無料)

出演者       青空みかんの紙芝居の会有志4名

プログラム     「なんにもせんにん」

            「おまんじゅうのすきなおとのさま」

            「さぎとり」(落語紙芝居)

            「七度ぎつね」(落語紙芝居)

            「たけいいっぽん、しおいっしょう」

皆様方が良い年を迎えられることを願い、心を込めて、紙芝居の口演をさせて戴きます。昔話を中心に、大阪独自の上方落語の紙芝居も交えまして、土曜の夜の楽しいひと時をお過ごし下さい。ご家族揃って、是非、お越しくださいませ。紙芝居で、小さい子供さんから大人の方まで、全ての方に楽しんでいただけることを、願っております。ありがとうございます!

            byみかん

       

|

« 学びの志(こころ)               09・12月29日 | トップページ | こんなお正月もあるわ!                 10・1月2日 »

コメント

明けましておめでとうございます\(^O^)/ 昨年は色々と紙芝居を学ぶ機会を提供して下さりありがとうございましたm(__)mみかんさんの情熱と行動力には到底及びませんが、私も自分なりに楽しみながら細く長くやっていければと思っています。今年もどうぞよろしくお願いしますまたまた風邪をひかれたようですねあれこれ忙しく動いていらっしゃるから、どっと疲れがでたのでしょう9日までには治りますように さて、新政権の件全く同感です私は前後の流れを省いて反発を招きそうな一部分を切り取り繰り返し放送するマスコミの責任大だと思っています。一体どうしたいの?もとにもどしたいの?もっと大事な取り上げるべき問題があるのにと怒っています。私も、ささやかでも声をあげていこう、自分にできることはやっていこうと思っている一人です。ではまた

投稿: いそちゃん | 2010年1月 3日 (日) 15時47分

いそちゃんさん、あけましておめでとうございます!いつも、このブログを応援していただき、本当にありがとうございます。
私のささやかな、紙芝居の活動報告や、日々雑感が、少しでも、皆様の共感や、また、忌憚のないご意見を賜れば、こんな嬉しいことは、ございません。いそちゃんさんも、今年も御自分の、紙芝居のスタンスを変えることなく、多感な時期の中学生の生徒さんたちに、紙芝居を観て戴くように、ご活躍を願っております。
お互いに、政治に物申す為には、自分達の活動の基盤をしっかりと固めて参りましょう。本年も宜しくお願い致します。 みかん

投稿: | 2010年1月 4日 (月) 00時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 学びの志(こころ)               09・12月29日 | トップページ | こんなお正月もあるわ!                 10・1月2日 »