« 坂本龍馬の魅力とは            10・1月3日 | トップページ | 1月のみかんの予定              10・1月9日 »

すき焼きは美味しい!               10・1月6日

今日から初出勤、満員電車に揺られて、職場に行き、満員電車で居眠りながら、帰宅する。そんな、私を待っている家族が迎える。

今日は、お正月に買っておいて、使わなかった冷凍しておいた牛肉を使った、すき焼きだ。(修飾語が多いがな。)ヤッター、缶チュウハイまであるでは、ありませんか。

ちょっぴり、お腹のお肉を気にしながら、みんなで、チュウハイ飲み飲み、解凍したお肉のすき焼きを食べる。私は、お腹の脂肪が気になるので、ご飯は控えめにして、ほん少しにした。だけど、すき焼きにいれてあるおうどんを、思いっきり食べたから、同じことか・・・

考えたらなんでんなあ。日本人が、すき焼きを考えたんでしょうが、これは、日本独自のお醤油という、調味料があったから、出来たのでしょうね。昔は、牛鍋と言われていたそうで、ハイカラな料理やったそうです。

うちは、香辛料の効いた、辛いもんが苦手やさかい、ほんまに日本人に生まれて良かったどす。(出た、京都弁!今年初。なんのこっちゃ)

解凍したお肉でも、家族揃って食べると、格別の味がする。幸せは、こんなささやかな場所に、ひっそりと隠れているのだろうか?昨夜は、母がダウンして、うちが点滴(またや)に行ってたさかい、それこそ、ろくなものが食べられず、険悪なムードになったが、決して、贅沢ではないけれど、豊かな食卓が在ると、みんな幸せになれる。

やっぱり、食べることって、大切ですねそれも、どこで、誰と食べるとかという、シチュエーションが、大きな要素となっているとうです。

孤食や、ファーストフードの現代社会で、夕食の支度が出来たからと、外で遊びに行っている我が子を迎えに行く母親の姿は、今や皆無になったなあ・・・日暮れまで空き地で遊んで、秘密基地ごっこをしていた子供の頃を、ふと、懐かしく思うみかんであった。解凍した肉のすきやきと、どういう関係があるんやろ?どういうこっちゃ?

                byみかん

|

« 坂本龍馬の魅力とは            10・1月3日 | トップページ | 1月のみかんの予定              10・1月9日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。