« 1月のみかんの予定              10・1月9日 | トップページ | わが恩師の教え                    10・1月12日 »

感謝の初ステージ                10・1月9日

日、お陰様で無事に、守口生涯情報学習センター「ムーブ21」の土曜ステージにて、紙芝居仲間の、美女?5人組で、「新春お楽しみ紙芝居ステージ」の舞台を務めさせて戴くことが出来ました。本当にありがとうございます。

今回は、私達も初めての試みで、大人の方々へ捧げる紙芝居というスタンスで、リハーサルでも、みんなで、ああでもない、こうでもないと、みんなで知恵を出し合い、押し合いへし合い?ながら、紙芝居のステージを創っていきました。

本番では、多少のくい違いは、度胸と笑顔で切り抜け、なんとか、皆様に喜んで戴ける舞台となったと信じております。しかも、ラッキーなことに、明日が、なんでも、お琴の演奏会が、同じ場所で崔されるということで、な、な、なんと、お正月らしく、立派な金屏風をステージの背後に立てて戴いて、演じることが出来ました。こんなおめでたい、貴重な経験をさせて戴き、私も、仲間の方々も、紙芝居を演じることを、心の底から楽しんで、させて戴きました。終わってから、ステージ担当の、副館長さんが、「是非、また来年もやってください。」と云うお言葉を戴き、本当に嬉しかったです。本当にお世話になり、ありがといございます。

今回の舞台で、私は、紙芝居と紙芝居の間の、場つなぎということを、勉強させて戴き、本当に有り難かったです。テレビなどの番組で、司会者の方が何気なくされているようで、実は、物凄く、考えて、計算しつくして、場をつないでおられるのだということが、よく解りました。本当に、舞台は生もので、面白いけれど、大変な陰の努力の積み重ねが、必要ですね。

そんなことを、一つでも学習して、身につけたことを、これからの紙芝居の実演に活かせていきたいと、想います。今は、みんなでチームワークを組んで、一つのハードルを越えられたという、心地良い達成感と、ほど良い疲労感に浸っています。明日は、ゆっくりと休ませて戴きたいと思います。皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

                byみかん

|

« 1月のみかんの予定              10・1月9日 | トップページ | わが恩師の教え                    10・1月12日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。