« こんなはずじやあなかった?           09・12月24日 | トップページ | 今年最後の全興寺に参ります!         09・12月26日 »

大阪光のルネッサンス紀行            09・12月25日

昨日のクリスマスイブの夜、私は、思い切って、友人のTさんをお誘いして、大阪は、中ノ島で催されている、光のルネッサンスを観に行って来ました!

まずは、淀屋橋から船に乗り、美しい大阪のイルミネーションされた街を、船内から眺め、何故か、煌びやかな船が行き交い、船窓から眺める中ノ島の界隈が、美しい電飾で彩られ、その周りの高層のビルも、全てライトアップに協力して、本当に大阪の街て、こんなに美しかったや!と、改めて感動を覚えました。

これは、私の独りよがりの考えかも知れんけど、この光のルネサンスというのは、まさしく、光と云う言葉だけでは、語りつくせない、新しい大阪の街の誕生を意味するような気持ちがした。

同行したTさんとも話していたのだが、大阪と言えば道頓堀のカニ道楽や、たこ焼き、通天閣などの、どちらかと言えば、庶民的なイメージがあるが、今日、この中ノ島の夜景を見ながら、二人で、遊歩道を歩いて、川沿いに立ち並ぶ、美しい光景を眺めると、本当にアーバン的な大阪の良さが結集され、しかも、昔の大阪の街の交通や商業、文化の中心地だった場所であることを、誇らしく思った。

光のルネッサンスは、これからの大阪の街に、新しい意味をもたらす、素晴らしいイベントであると実感した。大阪市役所を市民に開放し、生演奏を聴きながら、ホットワインは、止めといて、ホットコーヒーと、ラザニアを戴きながら、私達は、これまた、非日常の情感を味わった。

阪の街の素晴らしさを改めて、実感することが出来た、今回の光のルネッサンスは、残念ながら、本日で終了であるが、来年も、また、船に乗りながら、夜の大阪の素晴らしさを、満喫したいと望んだみかんであった。

大阪に観光に来られる方も、地元、大阪にお住まいの方も、是非、この、新しい大阪の発見を体験してみてください。大阪ええとこ、たこ焼き、お好み焼き、ぶたまん、餃子、美味いもんもぎょうさん在るけど、一番美味しいのは、大阪人の人情味でっせ~

                  byみかん

|

« こんなはずじやあなかった?           09・12月24日 | トップページ | 今年最後の全興寺に参ります!         09・12月26日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。