« みかん、お芋を掘る               09・10月27日 | トップページ | 命懸けのチラシ                09・11月1日 »

にしむくさむらい                09・10月31日

10月も今日で終わり、いよいよ明日から11月に入ります。早いものですね。今年も後、2ヶ月となりました。ところで、皆様は、一年の暦の月が、30日以下と31日とがあるので、それを区別する方法として、「にしむくサムライ」という言葉を御存知ですか?

これは、2月、4月、6月、9月、11月が、30日(2月は28か29ですが)で、それ以外の月は全て、31日まであるということを、覚えやすい様に、昔の人が考えた知恵ですね。

何故、11月が、さむらいやねん!と、突っ込まれる方もおられるでしょうが、11は、漢数字で書くと、十一と表記しますよね。その十一を縦に並べると「士」と云う字、つまり、武士の士になります。

本当に、昔の人って、素晴らしいですね。こんな知恵が、脈々と受け継がれてきたのです。所が、最近、そのような、誰もが知っている、当たり前の知恵が、寸断されて来ている様な気がします。

どれだけの、今の子供さん達がそのようなことを、知っているのでしょうか?私が、何を言いたいかというと、私達が子供の頃に、遊んでいた遊びや、わらべ歌、そして、誰が教えてくれるとも定かでない、こんな日常の常識を、なんだか、引き継がれていないような気がしてならないのです。

満員電車の中の優先座席で、わき目もふらず携帯でメールをしている人、その隣の座席で、両手にDSのゲーム機を抱えて、必死でボタンを操作している若い男性、迎え合わせの座席に座り、電車の中でまで、パソコンを持ち込んで、操作しているサラリーマン・・・そんな人達の姿を見ていると、私は、何故か、「あなたたちは、にしむくさむらいやで!」と叫んでしまいそうになるのです。

えっ?なんで、そんなこと言うかですって?何故なら、時間を惜しむことを考えるあまり、余裕のない典型だからです。31日まである月って、なんだか、一日得をしたような気持ちになるけど、電車の中でまで、寸暇を惜しんで、機械と格闘というか、弄ばれているいる姿を見ると、西の夕日を名残惜しそうに眺めて、戦に負けて、独り佇んでいる、戦国時代のお侍さんみたいに、みんな孤独そうに、見えるのは、私だけでしょうか?

そう、言うたら、最近、電車の中で、あんまり会話が聞かれないようになったと、思いませんか?電車の中だけでなく、今の世の中全体が、「にしむくさむらい」状態になってしもたんやろか?身体は動かんけど、口はよう動く私にとっては、息苦しい環境になって来ていると、思えるのですが、如何でしょうか?

                   byみかん

|

« みかん、お芋を掘る               09・10月27日 | トップページ | 命懸けのチラシ                09・11月1日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。