« 月夜のお散歩               09・9月2日 | トップページ | 斉藤孝さんの三つの生きる力          09・9月6日 »

二つ目のグリコのおまけ              09・9月3日

何時も私事で恐縮ですが、この度、グリコのおまけパート2がでけました。予定は、来年の4月だそうです。それは、おめでたいことなのですが、おまけを育てるのは、結構大変ですね。

おまけと言っても、泣きもするし、笑いもするし、お腹の上を上って来て、顔を叩かれ、娘を産婦人科に連れて行くのに、チャイルドシートに座らせると、止まると大声で泣くし、車が軽快に走ると、ご機嫌が良くなるのです。

こんなおまけが、また一つ増えるのかと思うと、きっと、車の中で、大合唱になること間違い無しやなあと、今から、安全運転をしっかり心得ておかなければと、ハンドル持つ手も緊張します。

おまけ、おまけと言いながら、本当は、懸け替えのない命を授かり、心から有り難いと思っております。つわりでしんどそうに、横になっている娘のお腹の上に、情け容赦なく、でんと、上に乗っかる孫を見ると、「うちも、あないして、上の娘にされていたのんやろなあ。」と、昔を思い出すのです。せやけど、子育てしている時は、もう、夢中で、何が何か解らんかった。

けど、今、こうして、改めて娘に二人目の赤ちゃんが授かると、我ながら、よくぞ子育てしとったなあと、誰も誉めてくれへんので、自分で自分のことを認めてあげる、みかんであった。とにかく、元気な赤ちゃんを無事に出産する事だけを願っている。お姉ちゃんになる静流ちゃんは、すこぶる元気だ。よちよち歩きが出来、うちのこと「ちゃあちゃん」と呼んでくれます。「バーバ」でなくて、良かった。

                  byみかん

|

« 月夜のお散歩               09・9月2日 | トップページ | 斉藤孝さんの三つの生きる力          09・9月6日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。