« 残暑お見舞い申し上げます。              09・8月22日 | トップページ | 「ええそうですね」                09・8月25日 »

気管支炎になったみかん             09・8月24日

先日、皆様に残暑見舞いのご挨拶をさせて戴きましたが、えらそうなこと言いながら、私は、2,3日前から咳が止まらず、きつねじゃないけど、コンコンと出たら、とまらなくなりました。

今日、お医者様に診て戴き、レントゲンをかけてもらい、念の為、インフルエンザの検査もして戴いた処、幸い、インフルエンザではなかったのですが、気管支炎をおこしているそうで、毎日、点滴に通わなければならなくなりました・・・・・

やっぱり、ちょっと無理しすぎたようで、反省しております。出来るだけ、周囲の方に、御迷惑をかけないようにしないと想いつつ、ついつい、家族には甘えてしまう私です。

子育て支援で始めさせて戴いた紙芝居で、気管支炎になっては、しゃれにもなりません。どうか、皆様もくれぐれも、お身体を大切にしてくださいね。そして、おかしいと思ったら、早めにお医者さんに行かれることをお勧めします。

病院に拠っては、発熱していると、すぐに、病院に入れてもらえない場合もありますので、くれぐれもご注意して下さい。(発熱がある場合は、病院に行く事前に連絡を入れておくと、説明があります。)

孔子の論語より

「遠きに慮(おもんばかり)無ければ 必ず近き憂有り」

もし眼前の安さになれて、さきざきのことや、縁遠く思えるようなことまでよく考えておかないと、必ず足もとから心配なことが起こる。 

この言葉、自分の肝にしかと銘じます。

             byみかん

|

« 残暑お見舞い申し上げます。              09・8月22日 | トップページ | 「ええそうですね」                09・8月25日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。