« 「判官びいき」は健在か?             09・6月23日 | トップページ | ならぬことはならぬものです。           09・6月27日 »

梅ジュースはうめ~                09・6月24日

夜、帰宅すると、娘が冷蔵庫から、何か取り出し、「お母さん、夏バテに効くから、飲んでみる?」と、言って取り出してくれた、見なれぬ実を一つ、コップに入れてた。そして、少しの液体を、お水で割って、「飲んでもいいよ」と言ってくれたかどうかは、定かではないが、私は、そのコップに入った液体を口にした。

娘が、「どない?」と尋ねたので、私は「うめ~!」とやぎのように、叫んだ。「それは、梅やで」と、おしえてくれたので、「うめは、うめ~」と、また、さぶいだじゃれをいったが、彼女には、しっかりと、免疫が出来ているので、素知らぬ顔で、「また、今度行った時、もっともろてくるわ。」と、言ってくれた。

ありがたい!少し、いや、かなり暑さでバテ気味だった私は、これで、この夏を乗り越えられるぞ!と嬉しくなった。

そう言うたら、昼間も、母がデイサービスから帰って来て、おんなじものを飲んでいたような、いないような・・・・・やっぱり、母ちゃんも、夏バテせんように、健康に留意してんねんなあ・・・

この梅ジュース、出来ることなら、玄関で、グテ~と、へたっている愛犬に、飲ませてやりたいなあ。おまえ、よう、へたばらんと、生きてくれとるなあー。何回、一日に何回も、つっついて、生死の確認をしたことか・・・・・

母ちゃんが、お前が元気がなくて、お食事を召し上がらないと、心配しているさかいに、母ちゃんの二つの心配事?(らしい)の一つを取り去るべく、元気になってや!チャク

               byみかん

こで、みかんのお奨め紙芝居コーナー

「やさしいおともだち」(瀬名惠子 脚本 絵 童心社)

ある馬小屋にうまが一匹居ました。独りぼっちのうまと、ネズミたちが仲良しになりました。そんな、ある晩、馬小屋が火事になり、うまは繋がれて、逃げることが出来ません。瀬名惠子さんの、ほっと癒される優しい絵が、観る人の心をなごませてくれて、誰もが優しい気持ちになれる内容の作品です。

                

                           

|

« 「判官びいき」は健在か?             09・6月23日 | トップページ | ならぬことはならぬものです。           09・6月27日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。