« 食博の紙芝居のお知らせ         09・5月4日 | トップページ | みかん、もぬけのかわ状態              09・5月10日 »

雨の子供の日               09・5月5日

今日は、端午の節句、子供の成長をお祝いする日だ。だが、生憎の雨模様のお天気だ。そういう私も、昨日の食博での紙芝居の実演で、ほとほとくたびれて、お天気と一緒で、今日は、お休みモードだ。

午前中は、もう、くたびれた靴下みたいに、くたくたになって、眠りこけてしまい。お昼になると、ぐっすり眠ったのが、功を奏したのか、俄然、元気が出て来て、お昼ご飯を作り、家族で食べた後、全興寺さんの、鈴木常勝さんの、紙芝居講座を聴きに行かせて戴いた。

いろいろな、紙芝居を観せて戴きながら、改めて、紙芝居の歴史的な価値と意味を、自分なりに考えさせて戴けた。本当に有意義な時を過ごさせて戴けた。ありがとうございます。

帰る時に、水飴を戴いた。考えてみると、いつも水飴を作ることはあっても、食べることはなかったと、改めて、水飴を練ることで、飴が真っ白になる、その不思議さを実感し、また、私も、この飴のように、もっと揉まれて、白くなることが出来るだろうかと、変に、水飴に共感した、みかんであった。

よし、また、明日の食博での、紙芝居も、観客の皆様に揉まれ揉まれて、自分の持ち味を出せるように、精一杯やってみよう!と、飴と雨とで、いっぷくさせてもらえて、疲れた心と身体をリフレッシュさせてもらえた、子供の日の休暇の日であった。

               byみかん

|

« 食博の紙芝居のお知らせ         09・5月4日 | トップページ | みかん、もぬけのかわ状態              09・5月10日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。