« 新型インフルエンザ流行考            09・5月21日 | トップページ | 皆さん、お元気ですか?           09・5月28日 »

 みかんの紙芝居ええねん音頭        09・5月24日                   

ええねん、ええねん、なんでもええねん!どうでもええねん。理屈なんかええねん。

紙芝居がすきやねん。それで、ええねん。かまへんねん。

ええねん、ええねん、なんでもええねん!どうでもええねん。生きてたらええねん。

自分がすきやねん。それで、ええねん。かまへんねん。

ええねん、ええねん、なんでもええねん!どうでもええねん。めいわくはかけません。

こどもがすきやねん。それで、ええねん!どうでもええことないけど、かわいいねん。

こんなひらきなおり、たまには、ええねん。いい子でなくて、ええねん。

自分に正直でええねん。こわいもんあらへん。それも、ええねん。

こわがらなくてもええねん。信じる気持ちがあったら、それで、ええねん。

夢がなくても、打ち込むものがなくても、かまへんねん。

いつか、きっとみつかるかもしれへんし、そうでないかもしれへんけれど、胸張って、生きていけたら、それでかまへん、かまへん。

こんなみかんの開き直り唄しか、書き込みしかでけへんで、ええねんと、おもってもろたら、それで、ええねん。ありがたいねん。

皆さんも時には、鯵の開きやいおまへんけど、バサッと、自分の悶々とした気持ちを、開き切って、自分の心に中にたまっている、もやもやした気持ちを出し切ってみると、結構、スカッと爽やかになるかもしれまへん。ためしに、やってみておくれやす。

最近、オーバーウォークと、人間関係で、くたびれている私は、エネルギー不足になってきているので、心の浣腸をして、スカッとした爽やかに、とまではいかないけれど、明日から、また、お仕事と紙芝居の普及活動を顔晴らせてもらいっます。

幸い、新型も旧型?も、インフルエンザにもならなくて、働くことが出来て、自分の好きな、紙芝居の活動をやらせてもらえることに、まずは、感謝です。

6月7日(日)に行なう、難波市民学習センターの、青空みかんの紙芝居教室の体験講座は、お陰様で、定員に達しましたので、申し込みを、一応、締め切らせていただきます。悪しからずご了承くださいませ。

尚、月に一度の、紙芝居教室(難波は、第三日曜日、田辺は第四土曜日のどちらも午後から)は、随時、受講をお待ち申し上げておりますので、お気軽に、お問い合わせ、お申し込みをして頂けたら、さいわいです。

ええやんか、ええやんか、紙芝居で、平成の時代を、活き活きと生きていくのは、もっとええやんかいさ!

大変、開き直りの、ええ加減な言葉の羅列で、失礼をば致しました。ありがとうございます。次代を担う、子供さん達に、紙芝居を通して、一杯、お伝えしたいことがある、みかんの、遠吠えと思い、お許し下さい。

                  byみかん

|

« 新型インフルエンザ流行考            09・5月21日 | トップページ | 皆さん、お元気ですか?           09・5月28日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。