«  みかんの紙芝居ええねん音頭        09・5月24日                    | トップページ | もっぺん、元に戻れ!           09・5月29日 »

皆さん、お元気ですか?           09・5月28日

さん、お元気ですか?インフルエンザの嵐も「ひとまず」という、言葉が前についているものの、安全宣言が、神戸市の市長さんが、出されたとのこと。そう言えば、街を行き交う人々のマスク姿も、なんだか、減ってきているようです。

私は、ここで、小学生の低学年の時に、国語の教科書に載っていた話を、ふと、思い出しました。それは、確か、こんなおはなしでした。ある、新米の若い植木職人が、高い木に、はしごをかけて昇って、降りてくる時に、下で見ていた人々が、「気をつけて降りろよ!」とか、「危ないから、慎重に下をよく見ろよ。」などと、口々に叫んで、その若い職人を、はらはらとしながら、見守りました。

そして、やっと、あと、はしご段が、3つか4つ位で、地上に降りることが出来た時に、今まで、何も言わず、じっと腕組みをして見ていた、職人の親方が、なんと、そこで初めて、「危ないから、気をつけて、慎重に降りて来い!」と、声をかけたそうです。

私は、幼いながらも、何故かこの話が、今でも、ずっと心の隅に残っているのです。恐らく、このおはなしで、言いたかったことは、人間、誰でも、高い処や、危険な場所にに居れば、自ずと、充分過ぎるぐらい、注意を払います。かれども、この逸話に出て来る、親方が言いたかったのは、もう、大丈夫と、後、一歩の処で、成し遂げられる時にこそ、人間は、油断をしてしまうことが、多いので、最後まで気を抜くことを諌めたのだと思います。

正しく、今の現代社会の、問題は、画竜点睛、最後迄、気を抜かないで、物事を成し遂げることの、大切さの気持ちが、希薄になって来ているのでは、ないでしょうか?

勿論、ひとまず安全宣言を出された、お気持ちは、本当によく判ります。この、新型インフルエンザ騒動で、どれだけ、関西に経済的損失や、人々が言われ名の無い、風評被害に遭い、傷ついたことでしょう。

だが、その昔、スペイン風邪が、世界中に流行した時も、一度、終息したかのようにみえて、再び、流行が当来したように、完全に大丈夫であるとは、言い切れないと思います。

私自身も、インフルエンザではありませんが、この気候不順な折、完璧に、体調を崩し、なかなか思うように、身体が動かず、関係者の皆様方に、多大なご迷惑をおかけしております。

でもね、一番大切なことは、身体が不調を覚える時は、それは、自身の内なる、SOSのサインであると、察知し、このブログも、今は、マイペースでお送りさせて戴いている次第です。どうか、ご理解くださるように、お願い申し上げます。

皆さんのご健康を心から、願いつつ、まずは、自分の心身の健康を取り戻すことに、今は専念することに、努めます

5月31日(日)の、鶴見緑地公園で行なわれる、「第16回共生・共生マラソン」では、誰もが、活き活きとして暮らせる世の中になることを願って、紙芝居を実演させて戴きたく存じます。是非、宜しければ、お越しいただけたら、幸いです。今年は、サブステージにて、午後2時頃~40分ほど、私の従兄弟のマジックショーとのコラボレーションをご堪能下さい。また、サブステージ以外でも、水の館にて、随時、マジックと紙芝居のショーをえんじさせて戴きます「。宜しくお願い申し上げます。

以上、5月病気味のみかんからの、雑感とお知らせでした。ありがとうございます!

                  byみかん

|

«  みかんの紙芝居ええねん音頭        09・5月24日                    | トップページ | もっぺん、元に戻れ!           09・5月29日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。