« みかんの5月の予定その②        09・5月11日 | トップページ | 嵐の夜                       09・5月14日 »

ずっこけたみかん              09・5月13日

今日も、暑かった。何時ものように、身体も重いけど、重い足どりで職場に向かって、歩いていると、突然、何かにつまずく事もなく、思いっきりこけてしまった。

こんな時って、痛いというより先に、何故か恥ずかしい気持ちが先に来るのが、不思議ですね。私も、やっぱり、「はよ起きなあかん!」と思いながら、身体は、地球の地表から、なかなか離れてくれない、もどかしさ・・・「どんくっさ。」と、自分自身を嘲笑し、起き上がり、恐る恐る、思いっきり地面に強打した、左足のひざぽんを見ると、なんと、ズボンに大きな穴がずぼんと、空いているではありませんか?さぶ・・・・

「やばい、今から仕事やのに、これでは、みっともない!」私は、くるっと踵を返して、近くのスーパーに、ズボンを買いに行こうとした。ところがなんと、今日はスーパーの定休日で、お店は閉まっているではあ~りませんか?「しまった!」またまた、さぶう・・・・

「もう、ええわ、破れててもかめへんわ。」と、ひらきなおったみかんちゃん、一目散にと云う具合にはいかず、痛い左膝を少し、引き摺りながら歩いて、考えた。「そうや、このズボンを穿いていたから、大した怪我にもならず、痛みも僅かで歩くことができるんや。よう考えたら、このズボン、うちの足の身代わりになってくれたんやんかいさ!」

そう、行く道で気がつくと、私は、このズボンが愛しくてたまらなくなった。そして、職場につくと、すぐに、針と糸で、破れた処をつくろった。また、はけるやんかいさ!

路で、ずっこけて痛い思いをしたが、改めて、災いに対する心の在り方と、物を大切さにすることに、気付かせてもらった、みかんであった。せやけど、しみる~「我慢しなはれ!」はい

                   byみかん

|

« みかんの5月の予定その②        09・5月11日 | トップページ | 嵐の夜                       09・5月14日 »

コメント

あ、この話このまま紙芝居にできるよ。
起承転結、そろってる。

投稿: 逆襲亭ゴジラ | 2009年5月15日 (金) 01時14分

逆襲亭ゴジラさんへ
本当ですね!そう言われて、初めて気がつきました。最近、紙芝居も自分で創ってみたいなあと、考え始めていたので、参考になります。貴重なアドバイスを戴き、いつもありがとうございます。

                       みかん

投稿: | 2009年5月17日 (日) 00時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« みかんの5月の予定その②        09・5月11日 | トップページ | 嵐の夜                       09・5月14日 »