« うちらには、明日が在る!          09・4月3日 | トップページ | 今年の桜も綺麗だな           09・4月7日 »

憧れの矢となれ!            09・4月6日

我が恩師、大河満子次先生の教えに、「憧礼納矢途奈礼 超人於を目指之提 飛ぶ一本乃矢」(あこがれのやとなれ ちょうじんをもくして とぶいっぽんのや) 大河満子次

「常に今の自分を超えようと決意し、未来へ向かって飛びつづける人を指している。

又は、憧れ憧れてやまない人。加速度をもってグングンと上昇している人をいう。「超人」とは、スーパーマンのような万能の力ではなく、天賦の素質に恵まれた人間ということでもない。

常に今自分を超えようと決意した未来へ向かって飛びつづける人を指している。」

果たして、私は、こんな凄い矢になれるだろうか?何時も自分で自分に問いかけるのだった。だが、これだけは言えるのだ。「子供達は勿論、みんな、全ての人に未来は拓ける」と・・・・ええかっこ言わせてもろたら、うちは、紙芝居しかでけへんけど、それで、未来を実感してもらえたら、嬉しい。うちの紙芝居をみんなと一緒に観て、自分は独りではない。みんなと一緒やと感じ、少しだけ友達に優しくしてみようとか、後、もうちょっとだけ、辛抱できるかもしれへんとか、そんなたいそうなことでなくても、紙芝居をみんなと一緒に観ている時だけでも、厭なことわすれることが出来るような気持ちになってくれると、うちは、嬉しいです。

生意気なこといいますけど、毎年、一年間で30000人も亡くなられる方がおられるにが、物凄く辛いんです。憧れの矢には、なれるかどうかは判りませんが、どうしても、この数字を減らしたい。限りなく零に近い数字にしたいのです。アホやから、なんもわかれへんから、こんな馬鹿げたこと言ってすんません。

もし、今、孤独で、辛くて、苦しくて、窒息しそうで、たまらんと言う方がおられたら、貴方は、決して独りじゃないと考えてください。

綺麗ごと言うな、お前なんかに自分の気持ちが判るか?と怒る気持ち、判らんかみ知れんけど、うちは、カウンセラーでもないし、精神科医でもおまへんけど、紙芝居をやらせて戴くことで、みんなの居場所を設けさせて戴けるかもしれません。

ひょっとしたら、貴方も「紙芝居て、おもろいなあ、自分もやってみよかなあ」なんて、思えるようになってもらえたら、うちは、ほんまに嬉しいです。紙芝居でなくても、自分に打ち込む物を見つけることが出来るようになれるまで、良かったら、何時でも紙芝居を観に来てください。うちは、何時でも、待ってまっさかいに・・・・おおきに

                    byみかん

|

« うちらには、明日が在る!          09・4月3日 | トップページ | 今年の桜も綺麗だな           09・4月7日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。