« 春眠暁を覚える!?             09・3月17日 | トップページ | テレビを観ない若者達             09・3月21日 »

円は無限大∞               09・3月20日

謀都市銀行のテレビで、白衣を着た博士が、円の円周率の数字、3、14・・・・?を黒板に、ずっと終わりなく書いているCMを御存知でしょうか?観ている人は、あんな長い黒板、何処で手に入れたんやろと、考える方もおられるかどうかは、定かではございませんが、これは、あくまで、私の推測ですが、円い円形の黒板の内側が在って、その中で博士と思しき男性が、際限なくずっと書いているのだと思います。

もちろん、消しながら書いているので、ずっと続いているように見えるのです。ここで私は、ある事に気づかせてもらいました。「そうや!円て、どこまでもつづいているんや。無限大の可能性を秘めているのやないかいさ!」と。

まあるい心もそういう、円が持っている特性とおんなじで、無限大に近い、素晴らしい宝物なのだということに、気づかせていただきました。

今頃きがついたやなんて、どんかんやなあと、笑ってやっておくれやす。だって、どんかんが取り得のみかんです。そして、そそっかしいのが売り物のおっかしい処が、うちの持ち味なのだと思っていてくだされば、有り難いです。

そんな持ち味で実演させて戴く、青空みかんの紙芝居を、どうぞこれからもよろしゅうおたの申します。

3月は、卒業式や、転勤や、転職で、別れの時ですね。皆さん、人生は、人と人との出逢いと別れの繰り返しで、それぞれのアンテナを刺激しあい、そして、より良い、感性を高め合えたら、素晴らしい生涯を送れるでしょうね。

私も、紙芝居のお陰で、いろいろな方と出逢わせて戴き、そして、繋がっていく喜びを実感させて戴いております。人間の幸、不幸は、気持ちが作るんだと、生涯学習の恩師である、大河満子次先生に教えて戴きました。「人間万事塞翁が馬」で、生きていけたら、素敵ですね。まーるい心で・・・・

本日、難波市民学習センターにて、紙芝居教室を開講させて戴きました。ご出席戴いた皆様、ありがとうございます。次回は3月28日(土)田辺のすずき住建さん田辺スタジオ(なちゅらるすずき)にて、15時より受講生の方々の紙芝居の発表会を行なわせて戴きます。受講された方々、全員集合を宜しくお願い申し上げます。難波市民学習センターの4月の教室は、19日(日)13時30分~16時30分迄 和室にて行なわせて戴きます。

4月からも、第4土曜日の午後2時~4時まで、田辺教室で、第二期生をお待ち致しております。紙芝居を演じることで、大阪に人と人との温かいコミュニティが復活し、豊かな社会を構築出来るお手伝いが出来れば幸いでございます。子供達に希望在る時代を引き継いでもらえれば、こんな嬉しいことはございません。いつも、いつも、このブログを御覧戴き、本当にありがとうございます。

                  byみかん

               byみかん

|

« 春眠暁を覚える!?             09・3月17日 | トップページ | テレビを観ない若者達             09・3月21日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。