« ほんまもんの文化とは?         09・2月23日 | トップページ | ええやんか、ええやんか!            09・2月26日 »

初孫て、得ですね!              09・2月24日

買い物に行った帰りに、静流ちゃんの初節句ということで、ケーキ屋さんに寄って、ひなケーキを注文した。おひなさまのケーキだから、まあ、たかが知れているわいと、高を括っていたが、見本のケーキのお値段を見て、これは驚いた。

なんと、お誕生ケーキよりも、凄くお高いのである。「も~どないしょ?お誕生日のケーキにしとこか?いやいや、せっかくのおひな様の日やから、やっぱり、ひし形のケーキの方がええなあ・・・」などと、さんざん迷った。

そこで、私はやっぱり、ひし形のおひな様のケーキを予約することに決めた。しかし、ひなケーキには、可愛い静流ちゃんの名前が入れられない。そこで、私は、やっぱり言ってしもうた。「あのう、ひなケーキに、名前入れられますか?」

びっくりした店員さんが、奥のマスターに尋ねてくださった。すると、「おひなまつりと書いている紙と入れ替えに、お誕生ケーキのチョコレートのプレートに、名前を入れることができます。」とのこと。さすがは、マスター、機転がきくね!

私は、これで、しっかりと静流ちゃんの名前もいれてもらえた、雛ケーキを注文出来て、大満足で、ケーキ屋さんを出た。

ほんまに初孫は得やと思いつつ、せやけど、ケーキ食べるのて、当人以外の大人やから、結局、一番喜ぶのは、母親の我が娘か?あの子は、小さい時からチョコレート好きやったから、絶対、静流ちゃんの名前の書かれている、チョコのプレートは、あの娘がたべるんやろなあ・・・名前入れてもろて、正解やった。

月3日の初孫の初節句の日に、娘がケーキを見て喜ぶ顔を、今から楽しみにしている、ばばバカ、いや、親バカのみかんであった。

                byみかん

|

« ほんまもんの文化とは?         09・2月23日 | トップページ | ええやんか、ええやんか!            09・2月26日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。