« 一体誰の為の政治なのか?            09・2月18日 | トップページ | 文庫と、暫し別れの日             09・2月21日 »

最近、幸せに感謝できるようになって来ました。     2月20日

最近の私は思うのです。私は、なんて幸せなんだろうって!お金はないけど、好きなことをやらせて戴いて、仲間がいて、そして、応援して下さる方がいる・・・・

志を立てて、紙芝居を普及させることで、世の中の人々が明るく、元気に生きる喜びを見出してもらって、幸せになってもらいたいなんて、思いあがったことを考えていました。でもね、最近気づいたんです。好きな紙芝居を、観て下さる観客のかたが、居るから、私は幸せなんだと・・・・

好きなことをさせてもらって、喜こばせて戴いていることに、感謝しないといけないんだと、ようやく気が付いた、蛍光灯の私です。紙芝居が出来ることが当たり前なんだと、思う心があったことは事実です。

でも、よく考えたら、紙芝居を始めた頃は、誰が喜んで、こんな下手くそな紙芝居を、好き好んで観てくれますか?それ所か、もう、来なくていいとか、紙芝居をしているというだけで、理不尽な思いを一杯してきました。

今は、ようやくこんな私の紙芝居の実演でも、喜んで観てくださる方がおられる。紙芝居を一緒に学んでいく仲間の方が居てくださる。本当に、紙芝居をやめず、続けて来て良かったと、最近は心から思えるようになりました。

夢はでっかく、志は大きく、だけど、地道な稽古と実践の積み重ねをしていくことで、本当の意味での、紙芝居価値が活かされるのだと、私は信じて、これからも精進します。

              byみかん

|

« 一体誰の為の政治なのか?            09・2月18日 | トップページ | 文庫と、暫し別れの日             09・2月21日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。