« え~暫くの間お付き合いを願います。     09・1月13日 | トップページ | 大阪国際児童文学館で、紙芝居の勉強でける!  09・1月18日 »

夢や希望を持てとは言わないが・・・      09・1月16日

若者諸君、こんな先行きの見えない世の中だから、将来に夢や希望を持てと言えないが、せめて、自分の気持ちと向き合う時間を持とう。

若者諸君、こんなく暗い世の中にした、私達はとても、責任を感じ、なんとかしようと考えている。でも、それでも、力が足りなくて、とってもすまない気持ちで一杯です。

だから、若者諸君、希望も夢も諦めろとは言わないし、持てとも言わない。ただ、真摯に時代を見つめ、自分を大切にして、夢多きこと、可能性を一杯秘めていることに、もっと自信と誇りをもとう。

如何に時代が、悪くなっていこうと、君達は流されないで下さい。気持ちをくさらせないで下さい。こんな時代に誰がしたと、怒ってもいい。憤ってもいいのです。

でもね、少なくとも、君達には無限大の可能性と、将来に対する展望が拓けるかもしれないという希望は、必ずや在ることを、私は信じたいのです。

だから、どうか、今すぐに、夢や希望を持てとは言いません。が、どうか、未来に対して、決して諦めないで下さい。希望を持とうと努めるようにして欲しいです。

何故なら、私達、大人にとって、君達自身が、将来の希望や夢そのものなの

ですから・・・

               byみかん

|

« え~暫くの間お付き合いを願います。     09・1月13日 | トップページ | 大阪国際児童文学館で、紙芝居の勉強でける!  09・1月18日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。