« 今年もあと、残り一ヶ月です!        11月30日 | トップページ | 美しい日本語を残す為に・・・          12月3日 »

母の眼鏡になろう             12月2日

           母の眼鏡になろう        

                           山口朗鳳

真夜中、ふと目がさめて、洗面所に行くと

洗擢機の上にぽつんと、忘れ去られたように母の眼鏡があった

わたしは、その母の眼鏡を見た瞬間不思議な気持ちがわきあがった

ああ、わたしはこれから母の眼鏡になろう

母の眼鏡になって、母が路にまよったときは、少しでも見えやすくなるように

母の眼鏡になって、暗い時は母の足もとを明るくして、少しでも母が躓かぬように

母の眼鏡になって、これからの母の人生を生きていてよかったと思えるように

母の眼鏡になって、母とずっと寄り添って歩いていきたい

そんな眼鏡に、わたしはなろう  

|

« 今年もあと、残り一ヶ月です!        11月30日 | トップページ | 美しい日本語を残す為に・・・          12月3日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。