« 天才は稀なり!               12月18日 | トップページ | ババ馬鹿と言われてもいい!       12月22日 »

ほんまもんのゆず湯入りました!        12月21日

今日は、冬至。そう、一年のうちで一番昼の短い日です。言い換えれば、夜が一番長い日・・・当たり前やんか!そんな、休日の我が家では、お風呂にほんまもんのゆずを入れて、贅沢なゆず湯に入らせてもらいました。

入浴剤の入った、色のついたお風呂ではなく、湯船のふたを開けると、まるいゆずが、恥ずかしそうに、ちょこんとお湯の中をプカプカ浮かんでいました。

私は、思わず、そのゆずを鼻の所に近づけて、匂いをかぐと、なんともいえない、心の芯から温まるような、ゆずの香りがぷ~んとして、いい気分になりました。

「う~ん、みかんもええけど、ゆずも捨て難いなあ」なんて、訳のわからんことをつぶやきながら、ゆずの実を腕や顔につるつるとこすり、無駄な抵抗だとは判りつつ、お肌のお手入れをして、ちょっとだけ、べっぴんさんになった気持ちになり、「明日からも、お仕事と紙芝居の活動を顔晴るぞ!」と、気合を入れたみかんであった。

昨日は、田辺のすずき住建さんの田辺スタジオで、生徒さんの紙芝居の発表会をさせて戴きました。お世話になった、全ての方々に、感謝致します。こう言うのも生意気ですが、最近、当たり前のことが、凄く幸せだと感じられる様になってきたので、自分の好きな事をさせて戴いて、こんな素敵な発表会をさせて戴くと、本当に有り難いと思います。

今度は、私の方から、皆様に恩返しをさせて戴けたらと想いますが、自分の出来ることなんて、やっぱり紙芝居を観て戴いて、喜んで戴くことぐらいしかありません。

このブログも、早いもんで、始めさせてもろてから、もう三年の年月が経とうとしています。毎日送らせてもらおうと思いながら、途切れ途切れになってしまい、えらい、すんません。でも、うちは、紙芝居をさせて戴いている限り、このブログは続けさせて戴きたいと存じます。そして、いつも、つまらんうちのつぶやきだけやのうて、もっと実の在る言葉を積み重ねていきたいと思いつつ、つい、しょうもない戯言ばかりになってしまいますが、宜しければ、何時でも覗いてやってくださいませ。

                  byみかん

|

« 天才は稀なり!               12月18日 | トップページ | ババ馬鹿と言われてもいい!       12月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。