« 優先順位て、難しい!                   11月21日 | トップページ | 未来の動物博士?との出逢い        11月23日 »

人は変われるのか?          11月22日

よく、「過去と他人は変えられない。」「自分が変われば、相手も変わる。」等と、格言めいた言葉を耳にする。確かに、この混沌とした生きにくい時代を生きていく為には、自分自身の変革が必要なのかもしれない。

では、本当に、すぐに自分を変えようとして、変えることが出来るのだろうか?私如きの話で、憚るが、私は、若い頃と言うか、つい十年位前は、物凄く、人見知りが激しく、後ろ向きな考えの、所謂、内向的な性格で、とても、初対面の人と話すことなど出来ず、増して、人様の前で紙芝居を演じるなんて、到底考えられなかった。

それでは、何故、今はこんな厚かましい、しゃべりな大阪のおばちゃんで、電車の中でも、病院の待合室でも、駅のトイレで待ってる時ででも、憚りなく、初対面の人としゃべれる様になったのだろうか?

それは、自分でも、正直言って判らない。だけど、一つだけ言えることは、紙芝居と出会いわせてもらい、いろんな方とご縁をいただいていく内に、自然にコミュニケーションの免疫みたいなものが出来たのだろう。

自分が変わろうと、無理に想ったのではなく、なんや知らんけど、こんな自分でも、なんとか人様と生で関わらせて戴いていると、嬉しいような、恥ずかしい気持ちを持ちつつ、誰かの為になりたい。なれるんちがうんかなあ・・・?て、勘違いかも知れんけど、思えるようになって来ました。

正直、そうなるまでには、本当に、以前にも言いましたが、何度も生きているのが、死ぬことよりも辛いことも、少しは在りました。そんな、いろんな人生の上り坂、下り坂、まさかの坂?(きみまろさんのギャグです)を、降りたり、昇ったりしているうちに、段々と角が取れて、すこうしは、お腹も心も、まあるくなって来たのかもしれまへん。

話題を元に戻しますと、人は、変われるかどうかと言うのは、一概には、言えないけれど、その人の生き方が変われば、変わるのだと思います。

よく言われる言葉で、

人間は習慣が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、生き方が変わる。

生き方がかわれば、人生が変わる。

この言葉を知っている方、もし、違っていたら、ごめんなさい。結構、今、自分の頼りない記憶力で記したので、細かい部分で、相違があるかもしれませんが、確かこのような言葉をだったと記憶します。

私が、この言葉を聞いて、決定的に想ったことは、「そうか、変わることって、そんなに難しいこととちがうねんなあ・・・」と、単純な頭で実感したのが、正直な話である。

だから、このブログを見て下さっている、貴方様もきっと、ちょっとしたきっかけや、習慣を変えることで、より素晴らしい人生を築くことが出来るかも知れません。

私のような、粗忽で、とてつもなく不器用な人間が、自分が一番大きく変わったと思えることは、どんなに、あほな過ちや、失敗したり、落ち込んだ時も、こんな自分やけど、「うちは、うちが大好きや!」と、思えるようになったことだと、思います。

ながながと、しょうもないことを書きしたため、失礼をば、致しました。何時も、見てくださり、ありがとうございます。みんなが、自分のことを好きになり、お互いの違いを認め合える世の中になれたら、素敵ですね。♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                 byみかん

|

« 優先順位て、難しい!                   11月21日 | トップページ | 未来の動物博士?との出逢い        11月23日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。