« 間一髪、間におうた!           11月11日 | トップページ | 娘に叱られたので・・・・         11月14日 »

今年の漢字は、いいかんじ!         11月13日

毎年、年末になると、今年一年の世相を端的に表す漢字を一字、選ばれる。さて、今年はどんな漢字になるのか、興味深深だが、この暗いニュースばかり続く一年、果たして、清水寺の奥の院の大舞台に、貫主様はどんなお言葉を書かれるのであろう?

今年は、日本語ブームということなのか、結構、漢字のクイズの番組等が多かったように思われる。このブログを打つのに、誤字脱字だらけの私にとって、とても勉強になるし、有り難い。

考えてみれば、今年の一月に母が、生まれて初めて、全身麻酔で腰の手術をした際に、立ち会った時、もう、不安で、心配で、孤独で、居てもたってもおられない時があった。

その時、私の心のバランスを救ってくれたのが、小学校のお話会でする、漢字のクイズを、持参したクレパスとスケッチブックで、一心不乱に漢字のクイズを考えて、描いた。

あの時、漢字クイズの本を貸してくださった、ボランティア仲間の方に、本当に在り難いと思った。その、作業をすることで、私は、漢字がもっと好きになり、漢字のことをもっと知りたいと想った。

御存知の通り、漢字を遣っているのは中国と日本だけである。漢字は中国から伝わったのだが、私は、日本人がとても偉いと思うことは、漢字から、平仮名や、カタカナを考えたことである。

日本人は、漢字だけだと字画も多く、表記するのも、とても大変だけど、漢字と一緒に、ひらがなや、カタカナを駆使して文章を書くということを編み出した。これは、画期的なことであると、私は思う。

日本人が、本当に苦心して、創り出した、美しい日本語を、私達は出来るだけ、次代を担う子供達に、受け継いで行って欲しいと想う。

私ごときが言うのもなんだが、今年の漢字は、何か希望や夢の在る、未来を拓いていけるような漢字が、選ばれて欲しいと、切に願うみかんであった。

「漢字がかんじんやでえ!」と、子供さん達に、つまらないだじゃれを言っている私だが、これでも結構、真剣なのだ。みんな、めんどくさいけど、出来るだけ紙の辞書を使ってね!

               byみかん

|

« 間一髪、間におうた!           11月11日 | トップページ | 娘に叱られたので・・・・         11月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間一髪、間におうた!           11月11日 | トップページ | 娘に叱られたので・・・・         11月14日 »