« 慢心は最大の敵              10月26日 | トップページ | ちょいなちょいな・・・            10月28日 »

静観することも大切           10月27日

今や世間では、毎日のように、円高と株値が下がったというニュースで、大騒ぎだ。私らみたいな、株とは、トンとご縁のない人間でも、これからの世の中、どう変わっていくのかと、先行きが不安になって来る。増して、株を売買されて、生活されている人にとっては、死活問題だろう。

テレビのニュースで、ある専門家の方が、コメントされていた。「今の情勢にアタフタとして、下手に株を売ったり買ったりせずに、これから先をもっと大局的に見越して、何もしないことが賢明である。」と言うようなことを、述べておられた。

成程、何もしないこと、静観することが、一番いいということか・・・・さもありなん。

徳川家康の「鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ほととぎす」という作戦もあるということか。人間、あせったらあかん。せやなあ。むやみにジタバタするより、じっと辛抱して待って、ここぞと、いう時に行動することも大切なことなのかもしれん。

私も、今は試されていることが、lあるけど、これはきっと意味の在ることなのだと思い、結論を急がず、よく、熟慮し、そして、最後は自分で判断し、行動し、責任在る生き方をしていくことが大切なのやと思う。人生に無駄なことなど、一つも無いんだから、自分を信じて、ゆっくりと考え、「時期を待つ」ということなんやろう。腹をくくるということは、自分を客観的に、本当の意味で見ることが出来た時に、することが出来るのだと、私は思う。

この不惑の時代を生き抜くと云う事は、相当、大変なことやけど、生きていくこと自体が、喜びとなれるような、生き方が出来たら素晴らしいだろうなあ。何が言いたいのか分らんようになりましたが、皆さん、どんな災いがあっても、それに押し流されることなく、何が真実なのかということを、じっと観察することも大切なのだと思います。私達の未来は、私達自身の手で、切り拓いていきましょう!

             byみかん

  

|

« 慢心は最大の敵              10月26日 | トップページ | ちょいなちょいな・・・            10月28日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。