« 人生一度  9月18日 | トップページ | みかんの本屋さん買い物顛末記   9月21日 »

みんなの創作紙芝居の発表会  9月20日

今日は、大阪は放出に在る、榎本小学校で、親子紙芝居創り教室の発表会が行なわれた。正直言って、私は、このお話を生涯学習の推進委員さんから、戴いた時、どうしようか迷った。それは、私は、紙芝居の実演はさせて戴くが、紙芝居は自分で創ったこたがないからだ。

でも、どうしても、一人でも多くの子供さんに、紙芝居の素晴らしさを実感してもらいたいし、自分の勉強にもなると思い、やらせて戴くことにしたのだ。そして、実際に創るに当たっては、以前、住吉人権文化センターの講座で、ご縁を戴いた、中学の美術の先生で、今、育児休暇をされている方に、ご指導して戴くことになった。また、紙芝居大好きの仲間のメンバーの方にもご協力戴き、6月から月に一度、第3土曜日に、学校の多目的室で、お母さん方とこどもさん達の紙芝居創りの講座が始まって、今日、11人の子供さん達の、世界に一つしかない、素晴らしい作品の発表会をすることが出来た。

みんな、最初は何もない所からまず、アイデアを練って、いろいろ試行錯誤しながら、本当によくがんばった。夏休みも挟んでいたので、「たっぷりと時間はあるよ!」と、子供さんに、あまりプレッシャーを出来るだけ与えないように、また、あくまでも子供さんの自主性を尊重して、子供さんが自由に自分の好きな題材を選んで、紙芝居の創作に取り組まれた。また、その応援をされた、お母さん方が凄かった。みんなさん本当に、生き生きとして、こどもさんと一緒に楽しまれていた。

こうして、今日、各々の子供さん達が、お母さんと一緒に、紙芝居の舞台の傍らに立ち、立派に、最後まで実演出来た。下は2歳のお子さんから、上は高学年のお姉ちゃんまで、みんな本当に最後までよく、がんばったね!

これからも、この経験を生かして、学校のお友達に紙芝居の楽しさ、素晴らしさを、伝えていってあげてね。君達は、次代を担う、魁として、立派に自分のやりたいことをやり遂げたことを、誇りに思っていいんだよ。本当に、楽しい時間を過ごさせて下さって、ありがとう!

             byみかん

|

« 人生一度  9月18日 | トップページ | みかんの本屋さん買い物顛末記   9月21日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。