« 汗と涙の一ヶ月検診  9月24日 | トップページ | 日本の政治の総括    9月26日 »

しんどうても続けなはれ!  9月25日

みかんはん、あんさんこの頃また、無理してはるんとちがうの?

そやかて、紙芝居みんな楽しみにしてくれはるのんが、嬉しいもん!

この前も、あんたの友達に電話で、忠告してもろたんやろ?無理したらあかん。「無理が通れば道理が引っ込む。」「ならぬ堪忍、するが堪忍」「仏の顔も三度まで」「弘法も筆の誤り」?なんのこっちゃ!

とにかく、このままでは、あんさん、あんまり長生きでけへんで。えっ?なんやて、昔から美人薄命やて?なにを呑気にあほなこというてまんねん。そやから、あんたは、人がええから、好き勝手に使われて、ぼろ雑巾みたいにほかされまんねん。

にて?そら、決まってまんがな、あんたのことを見限って、家出して帰ってこんお人だす。可愛そうに、あの人も随分寂しい思いをしてはるんとちがいまっしゃろか?

みかんはん、あんたはんは?えっ?急がし過ぎて、寂しいて思う暇もないて?そうだんな、あんたはんは、ほんまに、ようやりはるわ。自分の好きなことだけは・・・・

ほっといてくれて?ほっといたらくさりまんがな。あんたはんは、これから自分の好きな路を歩いていったらよろしいがな。せやけど、もう、金輪際、あんたはんの親を泣かすようなことだけは、しなはんなや。昔から「親孝行したい時に親はなし」て、言いますやろ。親不孝したら、ばち当たりまっせ。

今日も、またこのブログ打つの、日付変わってしもた。

私の本音、少しはお解り戴けたら幸いです。人生、山在り、谷在り、上り坂、下り坂ですが、まさかのさかも、現実として受け入れられるだけの、度量があったら、こんなにしんどいことは、おません。でも、「本当に苦しいめに遭って、辛抱したひとだけが世の中の役に立つ立派な仕事が出来るのです。」と言う、紙芝居「おかあさんのはなし」に登場する、おかあさんの言葉をお手本に、これからも、私、青空みかんは、ずっと、紙芝居続けさせてもらいます。

              byみかん

|

« 汗と涙の一ヶ月検診  9月24日 | トップページ | 日本の政治の総括    9月26日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。