« オリンピック開会式考 8月8日 | トップページ | 遂に始まるお産合宿!8月10日 »

ママこそメダル!8月9日

今日からいよいよ、オリンピックの各競技が始まった。もう、私もテレビの前に釘づけ状態?特に、印象に残ったのは、男子体操の演技と、柔道の女子の48kg級の競技だ。

男子体操は、かつての「体操王国、日本」を彷彿させられる様な、各選手の演技が素晴らしかった。どんなに練習をしても、試合は魔物だ。失敗することは、当然有りえることだと思う。だが、日本の6人の選手達は、常日頃の練習の成果を充分に、発揮できたと想う。これからの、個人戦が楽しみだ。

一方、女子柔道の無敵の女王、谷亮子選手は、北京に出発する前から、「ママも金!」というスローガンで、万感の想いで今日の試合に臨んだこただと想う。だが、準決勝で、反則負けという、一番避けたかった形で敗れてしまったのだ。だが、その後の、彼女の気持ちの切り替えと、整理のしかたの速さに驚いた。

準決勝に負けてから、銅メダルを手にする、三位決定戦まで、30分しかなかったそうだ。だのに、彼女は最後には堂々と表彰台の上に立ち、見事に輝く銅メダルを、首にかけてもらっていた。私は思った。子供を産んで、子育てをしながら、柔道を諦めないで精進し続け、オリンピックに出場するだけでも、凄いことなのに、悔しい負け方をしたにも拘わらず、へこまずに。メダルを手中に収めた、谷亮子こそ、最もメダルに相応しい選手なのだと思う。

私は、「ママも金」というよりも、「ママだからこそメダル!」と大声で、絶賛し、彼女の功績を心から称えたい。メダルの色は、関係ない。彼女の試合に対する不屈の精神と、自分の心の中の葛藤の勝利が、何物にも替えがたい素晴らしい宝物だと、私は思う。

私も、二人の娘達の母親として、必死で子育てしてきたことを思い返すと、彼女のこれからの前途は、まだまだ揚々としたものであると、信じている。そして、自分も、谷亮子さんを見習って、気持ちの整理と切り替えの上手い、生き上手な人間に、もすこしなれたらいいだろうなあと考え、明日のことは、明日考えようと、開き直るみかんであった。嗚呼、日本の母は、強し?!

             byみかん

|

« オリンピック開会式考 8月8日 | トップページ | 遂に始まるお産合宿!8月10日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。