« 犬も暑けりゃ・・・ 7月25日 | トップページ | 紙芝居は、涼しいで~ 7月27日 »

文庫は大忙し!  7月26日

4土曜日の午後、田辺の紙芝居教室を終えた後、教室に来て下さった、友人と一緒に、近くのお寺の境内に在る、文庫をお邪魔した。

ここには、昔の紙芝居が一杯在って、まさしく、紙芝居の学びをさせて戴いている私にとっては、本当に有り難い場所なのである。ここの、文庫のお世話をしておられる、Mさんとは、やはり、紙芝居がご縁で、懇意にさせて戴いている。

文庫に一緒に来るのを、付き合って下さった友人を紹介しようと、Mさんに声を掛けたのだが、生憎、文庫には、次々と近所の子供さんや親子さんが来られ、てんてこ舞いになってしまった。

それでも、「紙芝居のおばちゃんが来た!」と言うことで、何時ものように、子供さんに自分の観たい紙芝居を選んでもらって、観てもらった。きょうの紙芝居は、「はちかつぎ姫」だ。

私は、小さい頃に、絵本でこの話を読んだことがあるが、紙芝居は、初めての試みだ。下読みもしないで、ぶっつけ本番で、誠に失礼ではあったが、「はちかつぎ姫」の紙芝居を実演させて戴いた。

わたしの、紙芝居を演じている間に、文庫のお世話をされている、Mさんが、初めて来られて方の応対や、来客のお相手で、てんてこ舞いされている様子だったので、兎に角、私は、紙芝居を観たい子供さんやお母さん達に、「はちかつぎ姫」を観て戴いた。

文庫は、5時までなので、今日は一つしか観てもらえなかったけど、できるだけ、足を運んで、文庫に来てくれた子供さん達に、紙芝居を観てもらえたら、嬉しい。

お世話をされている、Mさんとは、そんなこんなで、ゆっくりとお話は出来なかったけれど、一緒に行ってくれた、友人も、たくさんの本が棚にぎっしりとならんでいて、畳のゆったりとした、空間をとても気に入ってもらえた。

週、土曜日の3時~5時迄、開放して下さり、本の貸し出しも出来る。こんな素敵な場所を、地域のこどもさん達に、開放して下さる、御住職に、何時も感謝の気持ちで、一杯だ。

私の紙芝居教室は、東住吉区役所に行く道の、東和病院の向かえ角の一階の、すずき住建さんの田辺事務所を、街の文化的な活動の拠点として、お借りしている、有り難い場所である。

8月は、お休みをさせて戴くが、9月から、毎月、第2、第4土曜日の午後2時~4時迄、紙芝居を楽しく演じることと、基礎から、系統的に学んでいく教室として、更に演じ方と、作品の選び方を、皆さんとご一緒に学んでいきたいと、想います。

どうか、9月から、更にバージョンアップして、紙芝居の世界を紐解いてみかせんか?

勿論、初めての方でも、無理なく始められるように、配慮いたしますので、お気軽にお声を掛けてくださいね!紙芝居をすることで、たくさんの方々と出逢い、触れ合うことで、生き甲斐となるかもしれませんよ。貴方も、如何ですか?

文庫の話から、紙芝居教室の宣伝になりました。地域と、其処に棲んでいる人間の隙間を埋めるのが、紙芝居のお役目なのかもしれないと想う、みかんでありました。

            byみかん

|

« 犬も暑けりゃ・・・ 7月25日 | トップページ | 紙芝居は、涼しいで~ 7月27日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。