« 私の誕生日  7月11日 | トップページ | 紙芝居まつり譚   7月13日 »

紙芝居で、CM? 7月12日

遂に出たか。やっぱり出たか。紙芝居を使ったコマーシャルが、現れた。

それは、俳優の風間杜夫さんが、紙芝居の舞台の横に立ち、お茶がどうして、身体に良いのかを、判り易い絵が描かれた紙芝居の画面を抜いていく。

うん、画面に字が書かれているのが、少し気になるが、これはまさしく、紙芝居に間違いない。そんなことぐらいで、大騒ぎすることはないって?

これは、凄いことなんです。テレビと言うメディアを使って、紙芝居というメディアで、商品を宣伝する。まさしく、これぞ、21世紀型広告。今までになかった、まったく新しいスタイルの広告だと思う。

このコマーシャルを考えた人は、本当に凄いと思う。紙芝居を一つのツールとして捉えるのではなく、紙芝居が持つ、強い集中の力や、また、コミュニケーション力に着眼し、しかも、男優で一番油の載った、風間杜夫さんを起用する所が、こころにくいのだ。

商品名は言えないけれど、みなさんも、このコマーシャルを観られたら、きっと、今までにない、新鮮な息吹を実感できるのではないかと、おもいます。

昔、紙芝居で、商品のコマーシャルをしていた時代があった。そういう歴史的事実を知ってか、知らずか、改めて、紙芝居の持つ魅力を、テレビを通じて、客観的に見させてもらえた。渡し方が、変わってくると、こんなにインパクトがあるんだ!ソフトばんくの「おとうさん犬」までは、いかないけれど、コマーシャル界に一石を投じたような、宣伝であると、テレビを観ていても、紙芝居のことが、頭からはなれないでいる、どうしょうもないみかんなのであった。

            byみかん

|

« 私の誕生日  7月11日 | トップページ | 紙芝居まつり譚   7月13日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。