« 昭和生まれの戯言 7月23日  | トップページ | 犬も暑けりゃ・・・ 7月25日 »

子守唄?「六甲おろし」 7/24

テレビ番組を観ていると、或る人気タレントの男性二人が、7ヶ月の赤ちゃんを一日あずかって、世話をすることになった。

案の定、赤ちゃんは抱いても、あやしても、泣きやまない。困り果てた二人が、大阪の女性に教えてもらった、必殺技、それは、なんと、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」を赤ちゃんに聞かせることであった。私は、「まさか、そんなあほな?」と、思ったが、なんと、その赤ちゃんは、六甲おろしの歌のCDを聞くと、ピタッと泣き止んでしまったではないか?

どきの子育てやん!ええやんか。これやったら、子育ても楽しみながら出来るのだ。もっと早く、この方法を知っていたら、うちの娘達も、夜泣きでこっちが、泣きたくなった時に、旦那の好きな阪神タイガースの法被着て、メガホン持って「六甲おろし」を歌っていただろう。

まあ、今、知った限りは、今度生まれて来る孫に、試してみよう。やってみる価値はある。それにしても、番組の中で、赤ちゃんを散歩に連れて行ったり、眠っている間に食事をしたり、てんてこまいみたいやった。

夜、赤ちゃんを受け取りに来たお母さんに抱かれている時の、赤ちゃんのなんとも言えない、安らかで、安心したような顔を見ると、やっぱり、六甲おろしより、自分が下の娘をおんぶして、上の娘の育児や家事を夢中でしているうちに、私の背中ですやすやと、眠ってしまう、その子をそうっと、布団の上に寝かすその時が、一番、子育てして幸せな時だったような気がする。

は戻って来てくれないけど、授かった新しい命を大切に、私におぶられていた娘が育んでいけるように、見守り、支えていけますように・・・・・

せやけど、声、母子三代遺伝して、大きかったらどないしょ!?

              byみかん

                         

|

« 昭和生まれの戯言 7月23日  | トップページ | 犬も暑けりゃ・・・ 7月25日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。