« 不快指数0%?  6月6日 | トップページ | 飛べたホタル 6月8日 »

嗚呼、涙の研修! 6月7日

本日、勤め先の塾の研修会に行って参りました。なんと、そこには、今まで見たことももない、百名余りの大学生を中心とした、講師の先生方が、座っておられた。

私は、全く場違いなところへ来たという感じで、一番後ろの席に、ちいさくなって座っていた。本当に、こんな場所に、自分が居ていること自体不思議で仕方がない。

生活の為、紙芝居の勉強の為、そして、何より生徒さんや子供さん達が、少しでも勉強が好きになり、学校へ行くのが楽しくなってくれたら、「三方良し」である。

塾の社員さん方の熱いお話と、冷や汗一杯の研修問題に取り組み、こんなことなら、もう少し、数学の勉強をまともに、しておいたら良かったと、涙と冷や汗と、鼻水で、脱水状態のみかんであった。「後の後悔、先に立たず」「待てば海路の日和あり」「石の上にも三年」「瓢箪から駒」・・・・なんで、ことわざばっかり出てくんの?数学の問題よりも、諺に愛着が湧く、みかんであった。

              byみかん

明日の「ほたるの夕べ」のおしらせ

あすの夕方に行なわれる、東田辺小学校での、「ほたるの夕べ」での、紙芝居の実演は、雨天の場合でも、場所の変更等が、あるかもしれませんが、予定通り行いますので、宜しくお願い致します。

|

« 不快指数0%?  6月6日 | トップページ | 飛べたホタル 6月8日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。