« みかんの予定  6月3日 | トップページ | 話がかみ合わない時?6月6日 »

みかんの種の用意 6月4日

今朝、たまった洗濯物を干し、そろそろ、出かけようと、携帯を見ると、次女様からのメールが来ていた。それは、一言「おはよう」という、見事なお日様の絵文字付きのメールである。私は、やっぱり、そういうことなんか。と、一人でがてんして、彼女に電話した。「しもしもおはよう!」「お母さん、暇やねん。」「今から、出かけるけど、家に来る?」「うん、行く、行く!」と、云う訳で、今日は、午前中に用事を済ませ、昼から、近くの赤ちゃん用品のお店へ、出産準備品を求めに行った。

ある、ある、赤ちゃん用品の数々が、所狭しと陳列されている。こんなお店、昔は無かったなあ。今は、本当に便利と言うか、在り難いというか、妊婦様も、重宝されている。

そして、彼女と私は、まだ顔も見ぬ赤子の、産着を買った。そして、真っ白いベビーウエアーも買って、生まれてくる児を待つことにした。

今も私の横には、もうすぐ生まれるであろう、初めての孫の着る、ドレスが掛かっている。

みかんの種の児は、どんな人生を携えて、生まれて来るのであろうか。願わくば、泣く時よりも、少しだけ、笑う時を余分にもらえる人生であって欲しい。まだ、見ぬ児の為にも、私はまだまだ、これから一所懸命に、生きていきたい。否、生かされて続けていきたい。

でも、それにしても、娘は何故にスヌーピーの柄にこだわるのであろう?まったく、母親が着るのではあるまいに。ま、いいか。私は、ミッフィーちゃんだったもんねん!

           byみかん

|

« みかんの予定  6月3日 | トップページ | 話がかみ合わない時?6月6日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。