« みかんの挨拶  6月24日 | トップページ | 逆襲亭ゴジラさんへ »

西奔東走   6月25日

お蔭様で、今日も今日とて、午前中は、地域の親子サロンで、赤ちゃんとお母さん方に、紙芝居を楽しんで戴いた。一番前の赤ちゃんと目が会い、とても楽しい時間を過ごさせて戴けた。

この親子サロンさんも、かれこれ、通い始めさせて戴き、月に一度ではあるが、一年と半年の月日が過ぎた。私の活動の原点である、子育て支援の役割を担わせて戴けて、本当に有り難い。もうすぐ、自分の孫もデビュゥーさせて戴ける日も近いことであろう。ばあちやんは、顔晴るぞ!

午後は、午後とて、駒川商店街の中にある、「ふくしの駅」で、紙芝居の仲間の方と、子育て支援の同志の方とご一緒に、紙芝居&パネルシアター劇場を努めさせて戴いた。少しばて気味のみかんにとって、仲間の方々の助っ人は、本当に有り難かった。私も、しんどいと言いながら、「ごきげんのわるいコックさん」の紙芝居を、楽しく演じさせて戴けた。

そんなこんなで、わいわいと楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、駒川商店街の「ふくしの駅」の紙芝居とパネルシアターのお話会は、盛況のうちに、お開きとなった。

次回は7月23日(水)に一日イベントとして、「昭和のお祭り」をやりま~す。駄菓子や、型抜き、バルーンアート、昔の遊びも再現したいと考えています。勿論、紙芝居も実演致します。マジックショーもあります。クラウンさんも来られます。なんでもありの、楽しいお祭りで、老若男女の方々に喜んで戴けたら、有り難いです。是非、お越し下さい。

夜は夜とて、塾のバイトへ、直行!国語は、すぐに結果は出ない、地道な科目だけど、とても大切な母国語の学習だと鑑み、少しでも漢字や、言葉に興味を持ってもらえると、嬉しい。最近、ホワイトボードを使って、漢字を覚えてもらうようにしている。ホワイトボードに書くことが、楽しいみたいで、紙に書くより、正確に書ける。すごい!子供さんは、やっぱり天才だ。インクの吸い取り紙みたいに、吸収していく。

やっと、我が家に帰宅して、今日も一日、無事に過ごさせて戴いた。愛犬にも出迎えられることもなく、家族もみんな、寝静まり、一人で遅い夕食を食べながら、今日も、いい一日を過ごす事が出来たと、感謝しいしい、お腹の大きい次女に、メールを送り、変わりはないかと、尋ねたら、大丈夫やけど、なんきんの炊き方教えてと聞かれた。「あのな、この前、うまいこと炊けたて、言うてたんちがうん?」と、突っ込みたくなるところを、なんきんの炊き方を伝授した。「お腹の子も食べるんや・・・」そう、考えると、まだ見ぬ孫の顔が、なんとなく、今日、親子サロンで目が会った、赤ちゃんの顔を思い浮かべ、一人でに嬉しくなる、みかんであった。

           byみかん

|

« みかんの挨拶  6月24日 | トップページ | 逆襲亭ゴジラさんへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。