« 恩師の導え  6月19日 | トップページ | 紙芝居は、総合芸術? 6/21 »

また、やってしまった・・・6/20

私は、父親譲りの頑固者で、むこうっ気が強くて、とても不器用な生き方しかできない所がある。その上、いたって馬鹿正直なので、思ったことをストレートに言ってしまい、人から誤解されることが、多々ある。

今日も今日とて、仕事先で、自分に全く思いもよらないことを、会社の方に言われた私は、大人になれず、相手の言うことを、まともに受けて、大変失礼な言い方をしてしまい、反省している。私ののいい所は、正直の上に馬鹿がつく所なのだが、それが高じすぎて、何時も失敗の連続のみかんである。「馬耳東風」「柳に風」といかないのが、私の一番の弱点であり、また、このくそ真面目さが、私の取り得なのであろう。

自分の気持ちを上手にコントロール出来る人は、世渡りが上手なのであろう。だが、その反対に、私の様に、自分の気持ちに馬鹿正直な人間は、笑顔の一つでもサービスするとか、お世辞の上手な言葉をかければ、もうちっと、行き易い人生を歩めるのであろうが、悲しいかな、父親の血を引いた私は、自分の信じた気持ちを変えようとしない、無骨者である。

だが、こんな私であるが、このごろは、「まあ、ええか。」と、やっと開き直ることが出来るようになってきたまさに、おおさかのおばちゃんの乗りで、これからも、多々失敗があると思うが、どんな時でも自分を責めず、「はい、次!」という、前向き思考で、もう少し、したたかに生きられたら、ええやろなあと、今日の失敗の心の整理を、思案するみかんであった。「覆水も盆に還る時もたまにある。」この、厚かましさで、乗り切ろう!

           byみかん

|

« 恩師の導え  6月19日 | トップページ | 紙芝居は、総合芸術? 6/21 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。