« 逆襲亭ゴジラさんへ | トップページ | 人が人を裁くということ 6/27 »

不快指数100%  6月26日

言いたくないけど。毎日暑い・・・それに、雨が降るには降るが、その雨も、何故か湿って、じとじとした雨だ。一番、最近私が感じていることは、風が吹かない。それも、さわやかな涼風が吹かないのだ。

昔は、クーラーなんて便利なもんがなかった時代、うちら一般庶民の子供らは、晩御飯の後に、外に出て、夕涼みというのをしていた。時には、近所の友達と花火をしたり、とりとめもない話をしながら、夜空の星を見上げたりして、暑い夏の夜を過ごしていたと思う。

夜寝る時も、窓を開けて寝ると、涼しい風が入って来て、とても心地良かったような気がする。地球温暖化と関係があるかどうかはしれんけど、そんな、さわやかな風、最近、感じんようになってきたと思う。

そんな不快な気候も、この現代社会の人々のストレスに相乗効果を及ぼし、嫌な事件や、忌まわしい出来事ばかりが続くのであろうか?

人間が、快適に過ごすには、やはり、私は自然の風を感じることが大切だと、最近考えるようになって来た。こんな無風状態な時代やから、人々の心も蝕まれていくのか?

嗚呼、時代にそよ風を吹かす人間は居ないのか?

もう、私達は、さわやかな風を実感することが出来ないのか?

人間の実力なんて、たかだかしれているのか?それとも、視点や論点、目の付け所がずれているのか?

うちら一般庶民は、今日もクーラーをかけるのを、節約しいしい、汗をふきながら、扇風機の前で、団扇であおぎ、涼むみかんなのであった。あああつう・・・・

          byみかん

|

« 逆襲亭ゴジラさんへ | トップページ | 人が人を裁くということ 6/27 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。