« 駒川商店街で紙芝居5月28日 | トップページ | わが恩師の教え 5月31日 »

みかんの休日 5月29日

昨日のブログでは、大変、未完のまま流してしまい、失礼を致しました。連日の活動と、仕事とで、私は、パソコンの前に座った時には、殆ど意識がなく、朦朧と夢うつつで、打ち込んでしまい、申し訳ございませんでした。

そういう事で、今日は、夜の塾のお仕事もお休みだったので、休息を摂ることにしました。と、言っても、家に居てても、ゆっくりと休めないのが、主婦の辛さ・・・・その上、今日は、恐怖の歯医者さんへ行って、奥歯を抜くことになっているのです。さようなら、我が歯、半世紀近く、よくぞ働いてくださった。ありがとう。

歯医者さんで、あっと言う間に歯は抜け、麻酔でしびれた口を我慢しながら、家路に着くと、今度は娘から電話があり、「お母さん、サツマイモと長ネギとどうやって炊くの?」とのたまう。私は、身重の娘に、「あんた、ええとこに電話してきてくれた。おかん今日歯抜いて、ダウンやねん。悪いけど、晩御飯作りに来てくれへん?」ということで、娘を迎えに行き、スーパーに寄って、買い物を済ませ、帰宅した。帰ってみると、何故か愛犬も母も疲れ果てて、熟睡していた。私も、歯医者さんでもらった薬が効いてきたのか、眠くなってうつらうつらとしていた。

その間に娘は、母親に似ず、手際良く、晩ご飯の用意をしてくれ、私が目覚めた頃には、支度は出来ていた。なんのこっちゃあない、私は娘と娘のお腹の中に居る、まだ見ぬ孫に会いたかったのであろうか?

そんなこんなで、娘を自宅まで送って行き、帰宅すると、母がようよう、起きていた。愛犬の散歩から帰ると、故障したトイレのウオシュレットを新しいものと取り替える為に、持って来て下さった、住宅会社の社員さんと、近所に8階建てのマンションが出来るから、用心がわるうなるから、どないしょこないしょと、立ち話をして、帰られた後、やっと目を覚ました、結婚した娘の置き土産の愛犬を散歩に連れて行き、帰宅すると、やっと、晩御飯を戴くことが出来、長女も帰ってきて、珍しく一緒に、晩御飯を食べた。長女曰く、「今日はご馳走やなあ」

そうや、そうや、何時も私の手抜きのおかずやから、次女が作った献立がやけに美味しそうに見えたのであろう。

そんなこんなで、母のお茶の間で、晩御飯の後、沢口靖子が主演のサスペンスドラマを観ている間に、また睡魔に襲われ、何時の間にか眠っていた私を、お目当てのドラマを見終わった母が、「はよ、紙芝居の練習するねんやったら、ちゃっちゃとしなさい!」という、かみなりで、目が覚め、また、今宵も紙芝居のレッスン、レッスンで、一日を終えるみかんであった。

たしか今日は、休みの日やったんやけどなあ・・・・

              byみかん

|

« 駒川商店街で紙芝居5月28日 | トップページ | わが恩師の教え 5月31日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。