« 後ろを見るな!  5月21日 | トップページ | テレビのない部屋 5月23日 »

みかんのお知らせ 5月22日

改めまして。紙芝居の演じ手、青空視観(みかん)と申します。この、平成の生きにくい時代を憂い、世の為人の為、ひいては自分の為と、鑑みまして、日本で生まれた素晴らしいコミュニケーション文化、紙芝居を皆様にお届けし、子供さんは元より全ての方々に明るい未来と将来への夢が持てるお役に、少しでも紙芝居を普及させて戴くことで実現出来れば、幸いでございまする。(今日は、ちと、ハイテンションかな?)

みかんからのお知らせは、今度の土曜日、日曜日の活動の予定をさせて戴きたく存じます。まずは、24日の土曜日午後2時~4時迄、青空視観の紙芝居教室がございます。

この紙芝居教室は、紙芝居のことを体系的に学びたい、また、紙芝居を演じてみたいと思われる方は、是非お越し下さいませ。場所は、すずき住建田辺スタジオ(地下鉄田辺駅下車、南へ徒歩7分)でさせて戴きます。今回は、紙芝居と絵本との違いを、判り易く簡潔に、童心社の会長、酒井京子さんにご指導戴いたお話を中心に、述べさせて戴きたいと思います。受講料は、一回千円です。宜しくお願い致します。

さて、次なるお知らせは、25日(日)しょうがいの在る人もない人も共に、一緒に生きて行こうと云う、コンセプトで今回が15回目になります、「共生共走マラソン」が、鶴見緑地公園で有ります。私は、そこの会場の移動動物園横の、ステージで午後2時~3時迄、紙芝居と、マジックのステージを、仲間の方々と実演させて戴きます。

この共生共走マラソンは、自らも車椅子生活をされている、松場作治さんが率いる、平野のマッサクグループさんが主催され、毎年恒例で、熱い想いを持って、手がけて来られたイベントです。私も、足を怪我をした時、車椅子のお世話になったり、ガイドヘルパーの講座を受講させて戴いたり、また、近所に在る、しょうがいの方々作業所主催のウオークラリーの際に、紙芝居を観て戴いたりと、何かとお世話になっており、少しでも御恩返しが出来ればと思い、毎年、この共生共走マラソンで、紙芝居をさせて戴いております。皆様、宜しければ今度の日曜日には、是非、鶴見緑地に足をお運び戴けたら、嬉しいです。

以上、宣伝も兼ねた、みかんのお知らせでした。このブログを何時も御覧戴き、誠にありがとうございます。今日は、本当に久しぶりに、近所の紙芝居のお話会をされている、「マザーズドリーム」さんで紙芝居を演じさせて戴きました。私が驚いたのは、ほんの数ヶ月しか経っていないのに、何時も観にきてくれる子供さん達が、とても大きくなって成長されたなと言うことです。これからも、子供さんの成長を見るのを楽しみに、地域での紙芝居活動をさせて戴きたいと想いました。子供さんが紙芝居を観る、輝く瞳が私の心の源です。

         byみかん」

|

« 後ろを見るな!  5月21日 | トップページ | テレビのない部屋 5月23日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。