« まついのりこさんの話 4月27日 | トップページ | 油を売るのも大変? 4月30日 »

風邪ひきみかん 4月29日

柄にもなく風邪をひいてしまったが、生活とライフワークが、懸かっているので、寝込む訳にはいかない。だが、紙芝居を演ずる者が、声をやられてしまったら、如何に致命的なのかが、よく判った。

一昨日の全興寺さんでは、全く声が出ず、まるでカラスが、うがいをした様なガラガラ声で、本当に観客の方々に、お見苦しい、厭、お聞き苦しい実演を致しました。

今日は今日とて、大阪は、阿倍野区にございます、昭和町と云う所で、「どっぷり昭和」というお祭りで、公園で紙芝居を実演させて戴いた。風邪は、昨日お医者さんに行き、熱は下がったものの、まだ、身体中に砂袋を身にまとっているような、気だるさでしたが、公園には、紙芝居を観るのを楽しみにしていてくださる、子供さんや、大人の方々が、大勢お越しくださり、精一杯実演させて戴きました。

お祭りのスタッフで、以前或る講座で、ご一緒になったNさん、本当にお世話になりました。ありがとうございます。そして、プロの紙芝居師、鈴木常勝さんと、また、ご一緒に紙芝居をさせて戴き、在り難かったです。ありがとうございます。やっぱり、プロの鈴木さんの腕は、凄い!また、紙芝居仲間のKさん、実演も声が寸断された私を助けて、熱演して戴き、ありがとうございます。また、遠い所を朝から、お手伝いに懸け付けてくださったHさん、ありがとうございます

やっぱり、みかんは、声も身体も干からびたらあきませんなあ。みずみずしく、美味しそうにつやつやでこそ、初めて皆様に喜んで戴ける紙芝居を演じることができると、今回の絶不調の身体に身に染みました。ほんまにすんまへん。これから、体調管理に励みます。

でも、心は今日の青空の様な、清清しい気持ちです。皆様も、気候不順の折、ご自愛下さいね。

             byみかん

|

« まついのりこさんの話 4月27日 | トップページ | 油を売るのも大変? 4月30日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。