« 「謝謝」(感謝の言葉)4月12日 | トップページ | 犬の注射  4月15日 »

みかん転がる? 4月14日

最近と言うか、ここ2、3日、ハードな日々を過ごさせていただているのか、自分の心のバランスが崩れそうになる時がある。だが、これは、これでいいのだ、と、自分に言い聞かせ、鼻歌の一つでも歌って、受けてたちましょう。

みかんが転がったら、3年長生きできるのだ。なんのこっちゃ?スマイル、すまいる、素間意留?紙芝居で、「わっしよい、わっしよい、ぶんぶんぶん」(かこ さとし作)と、言う作品が在る。楽しく演奏していた楽器や、美しく鳴く小鳥などを、意地悪な悪魔に奪われても、人々には、歌があった。さすがの意地悪な悪魔も、人々の口や喉を奪うことは出来ない。

そんな紙芝居を演じていると、私も、紙芝居をさせてもらえることが、在り難い。やらせて戴く場所や、観客の方々が居られるのが、嬉しいのだ。そうだ、忙しいことは、いいことだ。紙芝居をできることは、在り難いことなんだ。紙芝居を皆様にお届けすべく、みかんは今日も、重い舞台を片手に携え、いろんな街へ、笑顔と感動を配達する為に、「よいしょっ」と言いながら、長い地下鉄の階段を駆けのぼるのだ。

落ち込むと、私はまた、再燃するのだ。そんな強がりいってるけれど、やっぱり、一人になると、いろんな悪魔が、また、忍び寄る。そんな時は、お口の準備体操やりましょう。

「あめんぼ赤いな あいうえお うきもにこえびも泳いでる・・・・・」夜中に、大きな声は出せないけれど、小声でそっと、囁くだけで、元気になるよ。ありがとう!紙芝居。

           byみかん

|

« 「謝謝」(感謝の言葉)4月12日 | トップページ | 犬の注射  4月15日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。