« みかんのひとり言 8月24日 | トップページ | おまけの人生   9月1日 »

みんなと一緒がいい 8月25日 

人間は、一人で生まれてきて、一人でこの世とおさらばをする。

それは、絶対に避けて通れない。

だからこそ、生きてる間は、みんなと一緒に仲良く暮らしたい。

人と云う字は、おたがいが支えあっている意味を表す。

人間の一生は、たかだか長く生きて、百年足らず。

この限られた期間に、どれだけの人々と、触れ合い、理解し合い、共に有意義に楽しく生きていけるかが、たいせつだ。

どれだけ長く生きたと云うことよりも、どれだけの人と気持良く触れ合うことが大切だと、わたしは思う。

ただ今この一瞬一瞬を如何に、理解し合い、たくさんの方々と一緒に、楽しく生きていきたい。

例え喧嘩になっても、すぐに仲直りして、わたしは、あと、一億年生きるつもりで、ずっと、人間同士の理解と触れ合いをこれからも大事に大事にはぐくみながら、点と点を結んで、やがては、素晴らしいダイヤモンドに光り輝かせてみせる。紙芝居を通じて、これからも、青空みかんにたくさんのご縁を賜りますように、節にお願い申しあげます。

                    byみかん

|

« みかんのひとり言 8月24日 | トップページ | おまけの人生   9月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みかんのひとり言 8月24日 | トップページ | おまけの人生   9月1日 »