« 或る青年医師の言葉 8月15日 | トップページ | かわいい中年女性  8月21日 »

おおらかさが戻る  8月20日

まだまだ暑い日が続き、人々の心も暑さで、ややもすると狂いそうのなる危険が在る。

小説の「異邦人」で、「太陽がまぶしかったから、人をころした。」と云うフレーズを思い出し、人間の心の中の不確かさを危惧する、昨今ではあるが、私に関しては、昨日京都で、或る自己実現を夢見、それを叶える為、日々切磋琢磨している方々と、一泊させて戴き、彼ら、彼女達のとてつもない熱い想いに触発され、物凄いパワーをもらえた。

それまで、どちらかと云うと落ち込み、後ろ向きだった私の心に、心の余裕が出来た。事実を事実として、在りのまま受け入れ、その中で自分が今出来る最大限の努力をしていこう!自分を少し客観的に見る目が生まれて来たことが、今回の経験の大きな収穫であったと思う。

夫さんとの問題や、父の病気のこと、そして、この秋に嫁ぐ娘のこと云々・・・

人生は成るように出来ている、そのチャンスを得るも、どつぼにはまるも、おのれの胸先三寸にかかっている。

如何なる時でもおおらかに、しなやかに、さわやかに、自然体で、感情に流されなず、自分自身を外から見ることが出来る自分が存在出来るようになっていけたらいいなあと、思えるようになった、みかんであった。

                     byみかん

|

« 或る青年医師の言葉 8月15日 | トップページ | かわいい中年女性  8月21日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 或る青年医師の言葉 8月15日 | トップページ | かわいい中年女性  8月21日 »