« 嗚呼ゴールデンウイーク4月29日 | トップページ | 手品の堅法を守れ!5月1日  »

しのごの言わず・・・4月30日

長崎市の市長選挙をやり直せと言う、声が上がり、電話が殺到しているとのことだ。この様に、納得がいかない市民の声が、上がったら、私には、難しいことは良く判らないが、自分の経験に、置き換えて考えると、みんなが納得出来る様に、もう一度選挙をやり直したらいいと、思う。

この不満の声は、射殺された、前市長の名前を書いて投票しているのを入れると、当選した市長の獲得数が、微妙になってくるからで、きっちりとした根拠が在って、声が上がっているからだ。勘違いしないで戴きたいのは、私は、当選した新市長とは、何の思想、信条、利害関係の相違はない。ただ、当選した市長も、これから行政を進めていく上で、その様な人々が世論を上げると、非常にやりにくいと、思うのだが、如何なものか

一度決まったことを動かすのは、大変なことは、重々承知で、私は、敢えて述べさせて戴きたい。しのごの言う暇が有るのだったら、軌道修正して、行動に移すことが一番肝要かと思う。

これは、自分自身にも言い聞かせていることである。良く考える事も大切だが、ここぞと、自分が信じた時には、実行あるのみ!どんな、失敗しても、命を取られることはないのだから・・・少々無謀とも言う考え方だが、私には、判り易くて、自分の性に合っているのだ。

                              byみかん

|

« 嗚呼ゴールデンウイーク4月29日 | トップページ | 手品の堅法を守れ!5月1日  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嗚呼ゴールデンウイーク4月29日 | トップページ | 手品の堅法を守れ!5月1日  »