« 紙芝居修行 4月21日 | トップページ | 情けは人の為ならず 4月24日 »

雨の日は・・・4月22日

雨の日は、何故だか心が沈む。

雨の日は、ムシムシしてて、心がいらつく。

雨の日は、傘をさして、水溜りを避ける。

雨の日は、外に出るのが、億劫になる。

雨の日は、心から笑顔が出ないで、むっつりしたくなる。

私の名前が、青空みかんだから?

心の青空を見つけようと、紙芝居の練習に没頭する。

すると、不思議なことに、雨の音が、耳には入らなくなる。

熱中しよう!なんでもいい。

好きなことしてると、神様が、嫌なこと忘れさせてくれるんだ!

雨の音が、やがて私の心の中で、かすかに心地良いリズムを刻む

しとしと。、ぽつぽつ、ピチャンポチ、ざ~ざ~!

雨がいろんな音楽を奏でてくれる

そうすると、げんきんなもので、雨の日も悪くないなあと、思えるようになる

不思議だなあ

                                          byみかん

|

« 紙芝居修行 4月21日 | トップページ | 情けは人の為ならず 4月24日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙芝居修行 4月21日 | トップページ | 情けは人の為ならず 4月24日 »